忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私くらいの世代なら、万聖節前夜(ハロウィーン)という言葉を知ったのは、欧米のドラマや映画、翻訳文学を通じてだろうか。そこに描かれる祭りの舞台は夜だった。仮装して家々を巡る子供たちを魔女や魔物、地獄すらからも追い出された亡者などが、どこかで覗き見ている。そのような、そこはかとない気味の悪さを伴っていたように記憶している。
 一方、若い世代の人に聞くと、ハロウィーンというお祭りは、ディズニーランドやUSJなどのイベントで知るようになったという。大昔から日本人は舶来文化に弱い。だから名前もハロウィーンと横文字で呼ぶ。華やかで活気に満ちた楽しいパレードが行われる。この辺り、実際に見た訳ではないから分からない。
 少なくとも言える事は、私などが英米文学などから得た印象とは、かなり趣の違う様相を呈している。そして仕掛け人がテーマパークのような一大商業施設で、ファミリー向けの企画なのだから、宗教色など微塵も無い方が良い。必要なのはエンターテイメントだ、大人も子供も夢の世界で非日常を楽しんで欲しい。
 このイベントは成功したのだろう。だからほんの数年の内にテーマパークを飛び出して、街中にあふれるようになる。新しい刺激を求める若者に歓迎された。この流れを引き起こしたのは、商業主義なのだろう。プロのイベンターが、スポンサーからある程度の潤滑な資金を得て、アピールしたところ成功した。言い換えれば、計画通り商業ベースに乗って利益をもたらした。私はこのように理解している。

 先日より、大都会の盛り場にてのハロウィーン騒ぎに、賛否両論が飛び交う。正直を言うと、私は無関心派だ。念のため言うと、諸聖人の日前夜の祭りにではなく、イベンターが仕掛けた大掛かりな消費活動にだ。
 今住んでいる地方都市には、大都会のような騒ぎは殆ど見られない。子供たちが明るい時間に楽しんでいるのか、若者たちが内輪でパーティーを開いているのか。ともかく、商業ベースには乗っていないように思える。
 このように斜めに見ている昨今の事、ネット上で奇妙な『ご意見』に遭遇した。これについて、もう少し考えてから何かまとめようかと思っている。


……なんて事よりも、夏くらいから全く書いていない現地説明会の記事でもあげろって(--〆)
備忘録だと宣言しているのだから、それらしい役目果たせっての(--〆)
 久々に何か書いたら、何の御茶を濁しているのやらε-( ̄ヘ ̄)┌
PR
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ