忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 昨年の八月に静岡に帰った時、実家にいた子猫(どちらも捨て猫を拾ったとの事)



 一昨日、こんな感じで椅子の上に寝ておりました。
 しかし、ナタとタムを見慣れた目には、どちらも小柄に映るなぁ(。-_-。)
PR
新しいPCになったおかげで、色々なカスタマイズに四苦八苦しております。
先ほども『肆』の字が出なくて、延々と変換キーとカーソルを打ちまくってました。
デスクトップの壁紙もテムジンの写真にしまして、ようやく少し落ち着きましたか。
後はフォトレタッチソフトのインストールですわ。

さて、テムジンの事。
寒い頃は、いつもシマコとストーブの前を占領していました。
おかげでかなり仲良くなりました?
ナタも寒いと一緒にいましたが、大体、私の膝の上で丸くなってましたか。

冬場の猫の写真、ほとんどがシマコとテムが引っ付いて寝ているところばかり(^◇^)

そのせいではないでしょうか、ここ最近のシマコは、随分と甘えてくるようになった気がします。
ウメナがいなくなった時も、そんな感じだったなあ(´・ω・`)

そしてナタも、やたらにシマコや私にくっついています。
シマコは少々、鬱陶しがっているようですが。
 残暑が厳しかった昨年の秋、テムジンは結構スマートでした。
というよりも、成長期は子猫も子犬もあまり太ってはいないと思いますが(^_^;)
とにかく、この頃が一番スマートで白っぽかったようです。

 顔もシャープな感じで、美猫の範疇に十分入るのではないかと、飼い主の絶対的贔屓目は納得しているのでした。

それにしてもコイツは野良猫の子だったのか、生まれつきと思われるウイルス性の鼻炎持ちです。
くしゃみ、鼻水、涙目で、時々咳もしていました。
大人になって、症状もなくなる子も多いのですが、テムの場合は少々微妙。
何度も獣医さんに連れて行ったのですが、一時的には治まるのですが、また少しすると再発。
四六時中、目薬のお世話になっていました。
これは昨年の夏の盛り。
雄猫ってのは、どうしてこういう格好で伸びているんでしょう?
ナタも子猫の頃、変な格好でばかり寝てたような(;´д`)

実家にあった『猫とあなたの星占い』(タイトル、ちょっとうろ覚え)によると、射手座の飼い主と最も相性の良いのは、牡羊座の猫だとのことです。
シマコは2009年の5月始くらいの生まれなので牡牛座?
ナタが2012年の3月末の生まれなので牡羊座。
テムジンも2013年の3月後半から4月始めの生まれで良いと思うので、こちらも牡羊座となるようです。


ベビーシッターは殆どナタがしていたので、シマコはあまり追い掛け回されないで済んでいました。
そのせいなのか、この二匹は割合に仲が良いようです。
ナタの時は、しつこいくらいに絡んでいたので、すっかり嫌われました(;_;)

 そしてこちらは8月末頃、子猫も4ヶ月半にもなれば、かなり大きくなります。
テムの毛色は、ブルーリンクスとでもいうのでしょうか。
写真に撮るとかなり灰色に見えますが、実際は薄めの焦げ茶色の方が近いと思います。
この頃までは案外白っぽかったのですが、涼しくなって冬毛になるに従って、濃い色になって行ったように記憶しています。
テムジンがいなくなってから、シマコもナタも何となく甘えん坊に戻っています。
末っ子で一番、人懐っこかった子なので、お姉ちゃんとお兄ちゃんの遠慮があったのでしょうか。

それにしてもこのブログ、かなり放置状態だったのに我ながら呆れます。
驚くかな、テムに関しての記事が全くないし、画像も一枚しか上がってない……(。-_-。)
twitterの方には、チョコチョコ上げていたみたいですが(´・_・`)
そういうい訳で今更ながら、テムジンの事でも書いてゆく事と致します。

 昨年の五月半ば、この子猫を保護して来たのは職場の人で、大和高田市内の公共施設に捨てられていたそうです。
犬を二匹飼っているので、猫はチョットと困っていたので私が引き取る事になりました。
この画像は、家に来て一週間にもならない頃です。
来た初日から、全く物怖じしないというか、『借りてきた猫』なんて言葉は何処吹く風の有様、シマコやナタに近寄って行っては怒られていました。

三日もしたら、ナタの方が遊びたいモードになりまして、一週間もする頃には一緒に取っ組み合っておりました。
これは二週間目位の頃です。
若い雄猫は案外、子猫好きが多いとの事で、良いベビーシッターになってくれました。
何せナタも一歳になったばかり、体格だけは一人前でも、頭の中は子猫モードも良いところです。

大きさの違いは、こんなもの。
一歳二ヶ月のナタと、二ヶ月半のテムジンというところでしょうか。
多分、ほぼ一歳違いなのだと思います。

それにしてもシマコにしてみれば、乱暴な雄の子猫が二匹に増えた……もしかしたら、更にストレスが増したのかも(;´д`)
とにかく、四六時中、逃げ回っておりました。
そのような訳で続く……m(_ _)m
ナタと海老の蹴りぐるみただ今(13時45分)、奈良県下、暴風雨中です。
朝の10時過ぎまでは薄日が射す程度の曇りだったのですが、出かけようかと思った11時過ぎには雨が降り出して、少し様子を見ようかと思っている間に土砂降りとなり、風も出てきて現在の状況です。

東から西に風が吹いているようで、玄関を開ければ吹き込んでくる……外に出るのがためらわれたまま、終ぞこの時間です・゚・(ノД`;)・゚・
多分、夕方には紀伊半島の南端に上陸するのではと思うのですが、テレビをつけても、どの局もお間抜けな休日の昼下がり番組ばかりで、気象情報のテロップすら流していません。
奈良がこの状況なら、大阪だって大荒れだろうになぁ(゜.゜)

外に遊びに行けない猫たちは、家で寝ております。
気温も(連日よりは)やや低めの上に、雨の日の猫は、とにかく眠いのだそうで……シマコなんて、戸袋の定位置から降りて来やしない(・.・;)
ナタはいつものように重ねた布団の上で寝ています。

ところでこの画像で一緒に写っている赤い物体は、“蹴りぐるみ”というヤツで、海老の形をしています。
前脚で抱えて、後脚で蹴っ飛ばして遊ぶ、そういうおもちゃでキャットニップが入っているとか。
シマコもナタも気が向くと遊んでくれますが、普段はそれほど反応してくれませんで、お茶をひいている時の方が多い状況です。
ちなみにこいつの名前、最初は“しんのすけ”だったのが、最近は“しんぞう”になっております。
“えび しんぞう”……先週話題の、カツカレーの代議士の親戚ではございませんm(__)m




また診断メーカーとやらで遊んでおりました。
「あなたに仕える精霊ったー」
 
 うめぞーの精霊は風格ある老人の姿、胡散臭い性格で本来の姿は獅子です。影を操り、戦いでは性格が変わりがちです。貴方の事を見下しています。 http://shindanmaker.com/276238

誰か、別のキャラクターを思い出す……白壁王とか、百済王真鳥とか(--〆)
作者の事、絶対に見下してるからなぁ、あのファミリーの面々はε-( ̄ヘ ̄)┌

今宵も、万歳ナタナタもそろそろ半年になります。
既にシマコよりも大きい上に、心なしか肥満傾向が見えるような……

「子猫保護したけど、引き取る気ある?」と電話をもらったのは、忘れもしない天理市の大和神社(おおやまとじんじゃ)の『ちゃんちゃん祭』の日でしたから4月1日です。
その時はまだ、目も開いていなかったので、生まれて何日も経っていなかっただろうという事。
それじゃ、3月30日くらいを誕生日にしておきますか。
いずれにしても牡羊座です。
モノの本に、ボス猫になりやすい猫の星座という事が載っておりまして、トップは獅子座、次が牡羊座か射手座だと書いてありました。
いずれにせよエレメントは火か……(゜.゜)

それにしてもこいつは、いつも変な格好で寝ております。
ここでもツイストしてヽ(^o^)丿してるし……
俺はナタ先日もナタが外から帰って来たと思えば、何やら銜えていたりしまして、それを良く見ればヤマトゴキブリ……いや、クロゴキブリかもしれない(*_*;
どっちにしても、外から捕って来なくても、うちの中にも生息してるってのに……
たしかゴキブリは『御器齧(ごきかぶり)』と書くんでしたっけ?
うちの祖母は『碗かじり』とか『油虫』と呼んでいましたが。
それにしても、どこの猫も、ゴキブリは結構、おもちゃにしていたぶってますね。
家の中で時々、パーツ(足とか羽とか)だけが落ちてたりしますからσ(^◇^;)

天敵のアシダカグモも、時々玄関辺りにいるので、できたらこいつは捕って欲しくないのに、この前も追い掛け回してたし……(+o+)
その前には三日連続でアマガエルも捕って来たし……
ちなみに昨夜は、3cmくらいあるエンマコオロギをゲットして来ました。
産卵管があったから、メスだな……

シマコは相変わらずヤモリが大好きですが、今年はトカゲやカナヘビも含めて、案外、捕って来ませんでしたねぇ……もしかして、家の周辺だけヤモリ壊滅状況?
ヤモリは『家守』、イモリは『井守』だから捕っちゃだめだって、子供の頃、お祖母ちゃんに教わらなかったのか(メ・ん・)?教わったのは私です(-_-;)
昨年なんて、ほぼ毎日、捕って来てましたからねぇ……
ちなみに今年の獲物は、スズメ、アブラゼミ、アブラコウモリ、トカゲ、ヤモリといったところ。
そろそろ、アキアカネとかショウリョウバッタとかも捕って来るかもしれません。

まだ当分、狩猟シーズンは続きますε-( ̄ヘ ̄)┌ 
これ、俺が食うのか?カテゴリーは『旨いもの』でも良かったのですが、一応『御猫様』で。

4月に申し込んだ、イコマ製菓のレインボーラムネが届きました。
一年に何度か販売日があって、通販の場合は規定日内に葉書で申し込むという販売方法を取っています。
年々、人気が高まっているようで、申し込みも抽選という状況が続いているそうです。

マキシマムに12袋購入したのですが、届く以前に7人から譲ってと打診されたというレア物です。
私の取り分を一袋にして、残りの4袋も既に引き取り手が決まっているという人気商品、よく当選したなぁとチョッと感激しております。

ナタに「届いたぞ~!」と見せてやったのですが、一度匂いを嗅いだだけで興味を示さず……まぁ、当たり前ですねσ(^◇^;)
次の申し込みは8月だそうで、覚えていたらまた葉書を出してみましょう。
でも、益々、狭き門なのかな……
 

橿原神宮にいた猫
本日、明け方まで雷雨で、明るくなってからも少々雨が残っておりました。
晴れたなら、大和高田の『奥田蓮取り』を見に行こうと思っていたのですが、二の足を踏んでしまいまして、午後から奈良に出て、東大寺で森本長老様のお話などを聞いておりました。
ついでに奈良博にも寄りましたところ、文化庁から還ってきた我らが弥勒さんが鎮座されておられました。
この後、修復をして、江戸時代の修復箇所なども当初の状況に戻せる部分は戻すとか聞いております。

チャポロの社長『クロマティ』氏さて、奈良町は先月いっぱいで『にゃらまちねこ祭り』終わりまして、会場となっていたショップも多少は静かになったかなと、『カフェ・チャポロ』に久々に行ってみました。
案の定、先月は御客さんが一杯で、とても忙しかったそうですが、今日はここ何日かの雨で人出もそこそこと言うところのようです。
こちらのお店には社長のクロマティ氏がおられ、時々、店内を視察に来られます。
猫だけあって、かなり素っ気のない御仁です(-_-)

シマコ&ナタ帰りに『寧估庵』を覗いて見たのですが、相変わらず満員御礼の様子でした。

それにしても、ここ最近、看板猫や看板犬のいるお店が結構増えています。
それを売りにしている飲食店もありまして、動物好きの身としてはかなり嬉しい次第です。
何せ少し前には、嫌いな人の方に発言権があるみたいに、以前来た時にはいた猫や犬が、御客様からの苦情でお店に出せなくなりましたという状況も時々ありましたから。
「この店には猫、犬がいます」を明記してくれていれば、苦手な人はあえて来店せず、好きな人が自ずとやって来ますから、変な遠慮やしこりが残らなくてすみますしね。

現在、奈良町には猫カフェは勿論、犬を連れての来店も大丈夫というお店もあります。
中南和にも、こういうお店が増えてくれないかなぁ……とは思っているのですが、今のところ思い当たりませんなぁ(゜.゜)
橿原の今井町や明日香も、がんばってるんですけどね。

 

おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ