忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大宝令にしても養老令にしても、いったいどの程度整備されてたんでしょう……と言いますか、どの程度途中で改正されたりしているんでしょう?
何やら書いておりますと、任官や叙位をはじめとした人事関係をどう考えて良いのかが、常に疑問に思えてくるんですよね。
研究者の著述を読みましても、どうもこの辺が曖昧のようで、基準を平安以降の例に求めて強引な考証をしているような気がしてならないんですわ。
本当に困るのが、途中で出来たような令外官ですね。
奈良時代を通してみても、こいつがコロコロと名前や職掌を変えてくれますから、平安時代になったらかなり変化している場合が少なからずあります。
特に武官……舎人や衛府関係ですね。

平城遷都1300年祭にて調べるたびにドつぼにはまって、さあ大変……という事になるので、かなりの張ったりを利かせて誤魔化すのが常ですσ(^◇^;)
さて、そろそろ奈良時代も最晩期の事でも書こうかと、少しずつ頭の切り替えを始めております。

年号は既に延暦。
珍しく主人公は、妙に色気づいております。
こいつを感情の赴くままに動かそうなんていう気は、作者には更々無いので、彼の恋心は全く実る事はなさそうです。
だって、いつものように胡散臭い展開が待っているんだもの……宝亀年間以来の東北経営の行き詰まり打破もあるしねぇ。
本当にこの話、形になるのかしら(・_・;)
ともあれ、上の画像は遷都1300年祭で行われている、衛士による朱雀門閉門の儀です。

もう一つついでに……こちらのブログ、新たに『拍手』の機能が追加されたらしいので、設定してみましたが、どうしたら拍手を貰ったかどうか分かるんだ?
全然、分かっとらんな、我ながら……(-_-;)
まぁ、分からなかったら、そのうち取っ払うけどね。
全記事にくっ付いてるのが、かなりうざったいしねぇ(八王子弁でした)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

感情ってなに?

感情ってなに?
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ