忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南山背から難波へ向かうルートを眺めております。
多分、奈良まで出て、生駒の暗峠(くらがりとうげ)を超えて、東大阪の枚岡の辺りに下りて来たのでしょう。
私はこの道をいまだ通った事がありません。
石畳がずっと続いていて、これが結構歩き難いのだそうです。

このルートの途中に『桜井頓宮』があるのですが、現在の東大阪市六万寺近辺だそうです。
ここから西にひたすら行くと、天王寺に着きます。
約12キロの道程だそうで、地図で見ますと県道(府道なのかな?)24号線で途中までたどれます。
あまり大きなアップダウンはないコースだと思います。

ここで疑問……(・・?
天平十五年閏一月、聖武天皇は恭仁宮を発って難波行幸に出かけます。
途中の桜井頓宮で安積親王が具合が悪くなり、恭仁に帰らせるらしいのですが、ここから生駒を越えて帰る事を考えたら、難波に行く方が近いのではないのかしら??
この辺から、あの愚問的な暗殺説が一人歩きしているのだと思いますが、もう少し別の理由ってないのかしらねぇ……親王自身が難波を嫌がったとか、病人は行幸に従ってはならないとか???

やっぱり、この辺、どう考えて良いのか???
少なくとも、恭仁だの平城の留守官が手が出せる状況じゃないでしょう?
もし怪しむなら、帰りの道中さ……親王付きの人物が怪しい??(@_@;)??
いや、だから、暗殺説なんて私ゃ取らないんだって(-_-メ)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ