忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どこぞに火でもつかぬ限り、創作に意欲的に取り組む姿勢が出来ないのは、本当に困ったものです。
書きたいという欲求はあるものの、具体的に何を書きたいかが定まらないのですから。
そうなると、このような愚にもつかない駄文を書き散らす事になりまして……(ーー;)

書き直そうと考えている一つが、2007年の六月くらいに書いていた短編。
こんな大仰な話を百枚で納めるなんて、表面を撫でる以外に何が出来るかって言いたいですわね。
こいつが形を変えると、粟生江内親王五百枝王の話になるのですが、元来の話も元々は五百枝王を主人公に据えるつもりだったんですよね。
しかし、大伴家持を始めとする年寄り連中の設定を考えている暇がなくて、そちらとは接点のない内親王を主役にしてしまったんですわね……お陰でかなりの人物を切って捨てる事も可能だったのですが。

それにしてもこいつを書きなおすとなると、調べる事が平安初期にまで拡大するはずです。
切っても切り離せなくなるのが『陸奥三十八年戦役』……こうなると頭痛なんてもんじゃないわ、知恵熱でたらどうしてくれるんだって感じ(--〆)
このクソ寒いのに、陸奥だ出羽だって、考えるだけで風邪がぶり返しそうだわ。
昔々、後期摂関期を書いてた時にも、『陸奥十二年戦争』でえらい難儀したけど、この時にはまだキーパーソンになる陸奥側の人物がいたから、調べていても面白かったが……今度は誰だ??
間違ってもアテルイなんぞ書きたくないぞ!!

いや、私にゃ坂上田村麻呂もアテルイも脇役のまた脇役なのよ。
だって物語のコンセプトは『皇家の陰謀』!!
取り敢えずのキーパーソンは五百枝王か。
この若い皇族武官をどう料理するかね……この御仁は叔父とは違って、煮ても焼いても何かにはなると思うけど(-_-;)
あっ、忘れてた、早良親王っていう厄介な御仁もいるんだったわ(+o+)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ