忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この画像はネット上から拾ってきました……京都市西京区大原野の宝菩提院願徳寺の本尊、如意輪観音です。
お寺さんでは如意輪観音と言われているようですが、実のところは尊名不詳、独立尊か三尊仏の脇侍なのかも分からず、菩薩半跏像とするのが無難なところなのでしょう。

私がこの仏様に初めてお逢いしたのは割合に最近、四年前に奈良国立博物館の特別展『古密教』の会場ででした。
黒光りした姿から遠目には金銅仏かと思ったのですが、近寄って見ますとほぼ等身大の木彫像です。
尊顔の端麗さや御姿のバランスの良さも勿論ですが、軽く豊かにうねる天衣の美しさは格別です。
ここ最近の博物館の展示方法に良くありますよう、360度の方向から鑑賞が出来るのがとても感激でした……思わず、周囲を何周もしつこく回って、一人でうなずき感心しておりました。
髪型も後姿もとっても素敵(*^_^*)

ところで、向日市文化資料館へ行きますと、この仏様の大きなパネルが掲げられているのですが、特に説明も何もないのが以前から不思議でした。
何せ、この御方のおられる御寺は向日市の隣の京都市西京区ですから。
この理由が最近、ようやく分かりました。

実はこの御方は、元々は向日市寺戸にあった願徳寺におられたのだそうですが、こちらの御寺が昭和三十年代に廃寺になってしまい、大原野の勝持寺(花の寺)に移され、その後に勝持寺のすぐ近くに新たな願徳寺を建立して、新たな御住まいとされたのだそうです。

そういう訳で行く先は博物館ではなく御寺ですねσ(^◇^;)
しっかし、このお寺、無茶苦茶行き難そうな場所にあるわいな……
こりゃ、十中八、九、車で行く事になりそう。
そこでだ、誰か一緒に行きたい物好き(?)がおられましたら付き合わない?!?!
……だから橿原まで、誰に来いって言うんだ(*_*(○=(・_・o)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ