忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当にこれでもかと言うくらい、書くべき話が前に進んで行かない(T_T)
いつもの事ながら、以前に書いた物を読み散らかしておりました。
改めて読み返すと……すごいかも(ーー;)
何がって、式家の兄弟の会話が(-_-;)

「あの方が事を企んだのはただ一度、それが全てを狂わせた。そういう事でしょうな」膝の上に顎を乗せて蔵下麻呂が呟く。

「騙したいのは、背の君と他の妻女や子供たちくらいの者だった。ところが事情が変わってそうも行かなくなった」

「ついた嘘をつき通して……哀れなものだ」私も呟き、大きく嘆息する。

「汝は相変わらず情に篤いのだな」感慨深いというよりも、いくらか呆れたように良継が言う。

「私がですか」つい怪訝に言い返す。

「それでいて、よくも情に流されぬものかと、常々感心しておるよ」

「それはそうと叔父上、これよりの方策を立てねばなりますまい」一番の策謀家が、更に呆れたように横で言う。これにそのように言われると、時々妙に腹が立つ。

ここでのキャストは四名、蔵下麻呂、百川、良継、種継の順で出てきます。
種継、良継、蔵下麻呂、百川の順で醒めてるかも(~_~;)
うちの雄田麻呂(百川)はスメラミコト以上に言い訳が込みますからねぇ……
間違っても後々の史料に見えるような、『全ての黒幕』みたいな要因は持っておりませなんだ。
今、こういう会話を捻ってみろと言われても、果たして書けるものやら。
それにしてもイタリックって読み難いかも。

書く方が進まない理由の一つに、変な方向にテンションが上がっている(むしろ下がっている?)ためなのかもしれませんわ。
少し前から変にこの曲に過敏になってるんですよ……
別にフォーククルセーダーズが歌おうが、キム・ヨンジャさんが熱唱しましょうが、塩谷瞬さんが泣きそうな顔で歌ってくれようが、反応はほぼ変わりません。
とにかく根拠不明に泣けてきて困る……こいつもいつぞに変なモノを拾った後遺症なんだろうか???????
言い訳じゃないが、私の家は父方も母方も鎌倉時代から関東に住んでるんだが(-_-)

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ