忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近畿地方、雨です。
猫に朝六時前に起こされた時には何故か薄日が指していて、天気予報が外れたかな、などと希望的観測をしていたのですが、六時過ぎに突然、バラバラっと来まして、そこから暫しの土砂降りとあいなり、今の今まで降ったり止んだり、いや、今は本降りですね。
先程の止み間にウメナさんが外に出て行ったけど、どこで雨宿りしてるんでしょう?
濡れて帰って来られたら、ちと厄介だねぇ。

雨の遣唐使船私はと申せば、相変わらず缶詰です。
そしていつものように、書いていて疑問……(゜-゜)
喪屋は掘っ立て小屋だろうなぁ。
床は張ってあったのか、多分ないだろうなぁ、それじゃ、中に籠もっている人は土間に直接座るのか?
何か仮の床のような物でも張ってあったのか、それとも毛氈状の物でも敷いていたのか??
そもそも、喪屋に男が出入りしても良いものなのか???
この辺、完全に無視して書いていますねσ(^◇^;)


床が張られていない場合は、そこに入る人はどうしていたのか?
例えば藤原宮や平城宮(第二次)の朝堂院の第一堂には、床が張られた形跡がないそうです。
ここに入るのは太政官メンバーや主だった皇族でしたか、この方々には椅子が用意されていたと考えられます。
その他は床が張られ、沓を脱いで、床に座っていたのだろうと考えられます。

でも、殯の庭の儀式ならばこいつも有りだけど、喪屋は故人と未亡人以下、女たちが籠もるための仮屋なのでしょうから、椅子に座っているのも、かなり変……だって、ここ、日本だよ(+_+)
まぁ、何か仮の床があるのでしょう、そういう事にしておきましょうっと(-。-)y-゜゜゜
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ