忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

相変わらず帰って来たら自主的缶詰状態、テレビをつけてもBGM状況で、さっきまで何をやっていたんだ……そういう状況です。
そういえば洗濯物を干す前に、ベテランの女性歌手が熱唱してたけど、あまりに鬱陶しくて思わずテレビを消してしまいました。
この歌ってマジ、この人の持ち歌の一つだよね……何を良い年して、自分の歌に酔っているんだろうね、昔からこの人の歌い方、どちらかと言えば嫌いな方だったけど。

それはともかく、こちらはもっと変な話に酔っ払った気分ですわ。
何を隠そう、一昨年にかいていた自分の話です。
主人公と相棒(中大兄皇子だったりする)の、かなりぶっ飛んだ変人ぶりがすごい(@_@;)
何で、うちのキャラクターって世代を遡ると、壊れ方が激しくなるんでしょう(?_?)
主人公なんて、御国に帰ってから戦争の話しかしてない……ってのか、戦争しかしてない。
今書き直している話も、主人公とその周辺、多少壊れてますけど、父親の世代は更に変?
中臣鎌足なんて、完全に人格も壊れてるような……σ(^◇^;)

それにしても、書き直し実行中の話は、ある意味で私の話の原点です。
一連の話が、この主人公の志貴親王から始まっていますからね。
そして、ここ最近考え始めたのが、この話の続きを考えなければという事なのですが、これがかなり難しいような気がしています。
ずっと放り出してあるHPの『お題』で、メモ程度に書いていたのですが、こいつが停滞している辺りから、話が過激と言うか困った方向に進む訳なので、どうもこちらとしても筆が重いような……

ともあれ、今月中にこれを何とか致しまして、十月からも書き直しの予定を既に考えております。
今度こそ、件の六百枚超、まともにやっつけなければ。
書き始めた時には、どうしてこんなテーマを選んだのか良く分からなかった話です。
何せ、この中心となる天平勝宝九歳というか天平宝字元年のクーデター未遂、『続日本紀』で読むたびに、胸が悪くなるような思いをしていた事件なんですよね。

これを言ってしまうと、今書いているやつも同じですかね。
こちらは朱鳥元年、あまり書きたくない事件を挟んでの物語ですからねぇ。
そして先月まで書いていたのが、もっとやる気の無かった長岡京遷都だったりするし……
どういう訳なのか、書く気がなかった話ほど、変に力が入ってねぇ(゜.゜)

さて、もう少し続きをやりますか。
それにしても、殯宮がどうしても囲い型埴輪のイメージから抜け出せない……
水辺の祭祀、やってるんじゃないのよ、まったくε-( ̄ヘ ̄)┌
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ