忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は家で仕事をしていたのですが、昼過ぎ、死ぬほど暑くなってパソコンと資料を少しだけを持って脱出しました(・。・;A
何せ我家のクーラー(窓用の古~~いやつ)は、ここ何年か動かしていない(^_^;)

案内状を貰った市内のカフェでかき氷を食べながらパソコンを開き、以前に大安寺で頂いた『崇道天皇と大安寺』という冊子を眺めておりました。
ここに『水鏡』の桓武天皇の条が抜粋されていたのですが、この史料にしか見られない奇妙な事が書いてあるんですね。
私が特に気になったのが、佐伯今毛人(さえきのいまえみし)の出て来る件です。

おおよその内容としまして、天応二年(この年の八月に延暦元年に改元)、天皇が皇太子に政務を預けて行幸に出かけた時に、皇太子が佐伯今毛人を宰相に取り立て、これに「佐伯氏より宰相が出た事などない」と種継がクレームをつけた事で、二人が仲違いをした云々……

佐伯今毛人といえば、造東大寺司での働きが認められて、天平宝字元年には従四位下となり、左大弁になりますが、宝亀年間はチョッと不遇(?)、ところが桓武天皇の時代になりますと、再びクローズアップされてきたのか、延暦元年には従三位、同三年には造長岡宮司に任命され、参議にまでなります。

この人より以前の同族として佐伯毛人、全成、常人、百足、清麻呂、御方などの名前が見えますが、何れも五位、四位の人ばかりで、三位にまでなったのは、今毛人くらいだと思います……ってのか、調べてないんだけどσ(^◇^;)
兄の真守や息子の美濃も、確か四位止まりだったかな。
息子は父親よりも早くに亡くなっていますから、もしも長生きしたら父親に続いて参議入りしたかもしれませんが。

これらの人はともかく、今毛人を皇太子が勝手に宰相にしたといえるような事実は見つかりません。
延暦八年に骸骨を請い、翌年に七十二歳で亡くなっていますが、やはり参議止まりで、中納言にも大納言にもなっていません。

では『水鏡』の記述はどこから来ているんでしょう?????
佐伯今毛人ではなく、他の人かと言うと……多分違うでしょう(-_-;)
だってこの頃(延暦元年)の太政官、中納言以上は藤原氏、ほかの氏の参議として大伴家持石川名足大中臣子老紀船守紀家守、そして神王というメンバーです。
家持と神王以外は朝臣の姓、いずこの家も参議入りには珍しくない人達ばかりです。
念のため申しておきますと、神王は榎井親王の息子で、桓武天皇と同じ年齢の従兄弟です。

宰相もしくは参議になった年が違う、これは事実ですね。
参議に任命されたのは延暦三年の十二月、長岡宮造営の功労によるものです。
そして天皇は遷都はしてますが、特に行幸はしていません。
もう一つついでに申しますと、天応二年(延暦元年)ならば光仁太上天皇の諒闇の真っ最中で、誰が好き好んで喪服で行幸に行こうってんでしょ……八月までは全国に喪服を着用させてました。
もしも『八十島祭』を行ったとしても、次の年になったのではないのかしら、特に難波行幸の記述はないけれど。

さて次の可能性……宰相もしくは参議というのが違うのでは?
そこで性懲りもなく私が思ったのは、昨日からの続き……
娘か孫を皇太子に入内させようとしたのでは、と言う可能性です。

それも今毛人が斡旋したのではなく、皇太子の方から望んで……

う~~~~~ん、この展開って、巧く行くのかなぁ(?_?)
これで誰が何をクレームつけるんだ?
うちの連中、見回しても、天皇皇太夫人種継五百井女王もつけそうにないんだが(~_~;)

もう少し捻りませんといけませんね。
ともあれ煮詰まってるから、明日は午後から平城宮跡に出かけて、夜には『光と灯りのフェア』を見てきましょうっと。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ