忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「情を移されますな」その横顔に私は乾いた声をかける。

「情を移すと」目だけがこちらを向く。

「御身様は御家族に恵まれておられる。それ故に情に脆いところが御在りです」

「分かっておる」一度瞬き、再び青鷺を見る。

「まともな者にとって、非情になるとは難しい事です。誰にでも慈愛や憐憫の心はありましょう、それが人の人たる所以ですから」

「開成のお仕着せのような事を」

「故に流されますな」

「分かっておる」言い聞かせるように呟き、小さく笑った。

 ――――――――――――――――――――

何を書き出そうにもまとまらないので、相変わらず以前書いたものを読み散らかしています。
こいつは藤原百川(雄田麻呂改め)と山部親王の会話。
この二人も書いていて、結構楽しい方かもしれません。
雄田麻呂は割り合いに生真面目で根暗の方だから、この二人を書いていると、どうしても山部王の方が軽くなるみたい(^_^;)
百川(雄田麻呂)、達観したような事を言っていますが、これと同様の事を異母兄から言われた事もあります。
どうもうちの連中は、変に情に脆いんですよね。
だからいつも言い訳しながら、後ろめたい事ばかりしてるのかもしれませんわ。

いや、志貴親王の若い頃を書くんじゃなかったのか?
どうも考え始めると、いつの間にか孫に摩り替わっていて……どうしてこの壮士は、こうも出しゃばりなんでしょうねぇ、作者に似てか?
真鳥の方で考え始めると、どういう訳か、この前書いていた話の主人公の事になっているし……この二人は、あまり近い血縁関係はないはずだわ、同じ姓だけど。

それで『100のお題』の長屋王は?
嗚呼、そんな御仁もいたっけなぁ……(ーー;)

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ