忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何の呼び名が分からないかと申しますと、部下が上司を呼ぶ時です。

部下は右兵衛少尉(しょうじょう)の和気公清麻呂、上司は右兵衛督(かみ)の藤原朝臣百川、場面は宝亀二年閏三月、右京にある百川の屋敷で……

もしくは、
部下、近衛将監の和気公清麻呂、そして上司、元近衛少将山部親王、左京北一条の屋敷で……こちらのパターンにしたら得に問題はないです。
臣下が親王を呼ぶのなら「親王様」とでも呼ばせておけば、特に差し障りはないでしょうから。

三嶋大社夏祭の流鏑馬先のパターンだと、清麻呂は百川に何て呼びかければ良いんだ?
「督殿」かなぁ……
これも「こうどの」と読んで良いのでしょうねぇ……
書いてから疑問に思えてきて、その辺(正倉院文書とか)を眺めているのですが、こんな日常会話的な用例はチョッとやそっとじゃ出てきませんわね(・_・;)

今日の画像は三嶋大社の夏祭の流鏑馬。
この的はかわらけですが、本来の物はどうやら紙で出来ているようで、矢が突き刺さったままになっておりましたし、何よりも音で的中したか否かが分からない(゜.゜)
昔から、こうだったかしら?本当に久々に見たので、殆ど記憶がないです……
ところで今月は、鶴岡八幡宮の流鏑馬だわね……見に行くだけの暇も金もないわ・゚・(ノД`;)・゚・
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ