忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

凡そ大学の生(しょう)には、五位以上の子孫、及び東西(やまとかふち)の史部の子を取りて(せ)よ。若し八位以上の子、情(こころ)に願はば聴(ゆる)国学の生には、郡司の子弟を取りて為よ。大学生は式部補(あ)てよ。国学生は国司補てよ。並に年十三以上、十六以下にして、聡令ならむ者を取りて為よ。

学令にこのようにあります。
大学という国家機関は式部省の下の大学寮が管轄する教育機関です。
まさに国立大学ですわ(~_~;)
以前の戯言にも書きましたが、うちのスメラミコトも例に漏れず、子供時代はここで学ばせております。

及び学に在りて九年までに貢挙(くご)に堪へずは、並に解き退けよ。

このようにも見えますので、多少成績が悪くても九年は学ぶ事ができたようです。
手嶋王(開成親王)は十七歳になると、とっとと紫微中台の舎人になるのですが、その異母弟はといえば、成績は決して悪くなかったのに二十歳まで大学にいたという事にしております。
果たして、こういう事が可能なのか、実は調べておりません(-_-;)

吉備真備が大学の振興策なんぞを提言したのなら、学ぶ人は今まで以上に増えたでしょうから、落第している訳でもないのに、いつまでも居座られるのは迷惑かもしれません。
現在みたいに学生が授業料を払う訳ではなく、むしろ防衛大学みたいに給料に相当する物も配布されたはずですから、四位の父親がいる親王家の孫なんざ、さっさと卒業させろという事になりそう(^_^;)

ところで私ゃやっぱり、この辺りの時代が書きたいのかもしれませんわ。
もう一度、件の六百枚の整理に取り掛かろうかな……ホント、優柔不断で路線が決まらない(--〆)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ