忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

背の君とは誰の背の君でしょう……山部王の二人の乳母のうちのお一方です。
この方のお名前は、私の勝手なでっち上げによれば、秦忌寸加奈女です。
そしてその背の君は、藤原朝臣清成という方です。
実はこのお方、天平十二年に突如、筑紫に行かれる事になりまして、それが官命じゃないので作者的にはどうしようかと悩んでおります。

清成さんが何をしに筑紫(更に具体的に言いますと大宰府です)に行く事になったのかと申しますと、長兄(広嗣)に召集を受けたためかと思われます。
平たく申しますと、謀反とかいうやつに加担するためなんですよ。
世の常に従えば、謀反と言うのは平定されたから謀反であって、兵を挙げた方が勝っていたら、また別の名称が用意されている訳なんですわね。
そういう訳で結果的には、清成さんや兄上らは敗れる訳でして……

それはともかく、既に任官していても良い年だったはずの清成さんは、奥さんや周囲の人に何と言って、仕事をやめて筑紫に下ったのでしょう。
加奈女さんはその事を仕えている家の刀自様(倭史新笠)には、どのように話をしたのでしょう。
お屋敷の大殿様(白壁王)はそれを聞いて、絶対に思う所があったはずですし……

ところで最近、とんでもない事に気づいてしまいました。
この清成さんと加奈女さんの間に生まれたご子息(種継)ですが、成人した後に粟田朝臣道麻呂という方のご令嬢と結婚します。
授刀衛府時代の上官のお嬢さんか、つまるところ。
それでですね、この岳父(道麻呂)が後に何をしたかが問題なんですわね。
この方も実は、ある事件に連座してとんでもない最後を遂げます……

チョッと待て、私ゃ、この前の話で山部王や種継にこの事件に関して、どういう役割を振ったっけ?
その時にゃ、種継の婚姻関係なんて全く頭になかったぞ……
さて、どう決着つけよう……(ーー゛)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

うめぞーが決着す

うめぞーが決着するの?
Re: オフ コース
>うめぞーが決着するの?

勿論、私以外にこの件に決着を付けられる者はおらなんだ。
まぁ、仲成の年齢から考えて、そうそうに困難な事でもないんだけどね。
問題は、この辺りの話を私が書く気があるかって事かもしれないな。
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ