忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何となく風邪気味のようなので、電気ブランをハイボールにして飲んだところ、やっぱり体調不調の時は酔いが早い……一昨日の続きは、それこそ明日以降にでも書きますか。
書いたから何って事もないんだけど、自らの備忘録かな???

ただ今は何を検討しているかと申せば、称徳天皇の晩期から光仁天皇期の初めにかけての呪詛事件の洗い直しですわ。
ここに、とっても胡散臭い昇進をした陰陽寮関係の人物が、若干二名登場いたします。
この二人、接点が有るようで無いような、勢力関係、利害関係、敵対関係となると二人の間に直接は無かったと思うのですが、背景にいるべき権力者の存在がかなり分かりにくいです。
いずれにせよ権力者が二人に期待したのは、彼らの能力を利用する事によって敵の裏をかく事。

片方が浮き上がると、片方が水面下に潜み、片方が失脚するともう片方がおもむろに姿を表すような傾向が若干見られます。
ストレートに考えると、それぞれを利用した権力者は別人という事になるのでしょう。
しかし、考えようによっては二人とも、まともな最後を向かえていない様な気がしないでもありません。

桃色のオシロイバナ少々アルコールが周り気味ですが、この二人の周辺を少し眺めて、権力者たちの水面下の活動やら、過去の出来事との関連をもう少し整理してみないといけませんわ……
それにしても、この辺りから、山部親王と北家の対立が始まりそうな気がしてきましたわ。
山部親王が一番嫌っているのは小黒麻呂じゃなくて、明らかに魚名だろうなぁε-( ̄ヘ ̄)┌

ところでこの花は何かと申しますとオシロイバナです。
こいつの花色は、ハイブリッドの妙とでも言いますか、メンデルも頭をひねる、優勢も劣勢もありやしない(-_-;)
赤と白を掛け合わせると、赤白まだらになるどころか、時にはこのようなピンク色すら現れまして、F1同士の交配による優勢と劣勢の比率は3:1なんて、高校生の頃に勉強した内容を見事にあざ笑ってくれます。
しかし、この花も雑草化すると鬱陶しいですね、種が大きいので発芽率も高いし、宿根だから翌年にも生えてくるし……
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ