忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コスモスの寺ですから思いっきりベタな写真で申し訳ありませんm(__)m
まさに寺の名前を冠した奈良市般若寺町にあります『般若寺』です。
コスモスが見に行きたかったのではなく、実は夕方から行われるライトアップの招待券を頂いたので出かけました。
何せ当日の再入場が可能だと言う事で(^^ゞ
そういう訳でこれは昼ごろに写した写真です。

今回こちらに行って一番良かったのは、花でも石塔でも石仏でも本尊の文殊菩薩でもなく、特別公開をしていた小さな金銅仏です。
白鳳時代に作られた阿弥陀如来なのですが、何でも昭和39年に境内の真ん中にある十三重石塔を解体修理した時に、その中から見つかったのだそうです。
そしてその白鳳仏の台座部分には更に納入品がありまして、これがまた10センチ内外しかないのに、これでもかと言うほど精緻に刻まれた大日如来坐像、地蔵菩薩立像、十一面観音立像の三体です。
こちらは鎌倉時代のもの、石塔の建立時に奉納された物なのでしょう。

弾き語りのライブもありました。ライトアップは17時から、如何せん時間があり過ぎると、向かいの『植村牧場』のレストランでちょいとリッチに昼食を取りまして、更に『奈良豆比古神社』にも足を伸ばし、それでも時間がまだあるのでと、出かけた先は柳生の入り口『忍辱山円成寺』です(^_^)
名勝と言われる庭がもう紅葉していまして、こいつはまた、気が向いたら紹介でも致します。

そして『般若寺』に戻って来た頃には日も暮れて、境内のあちらこちらに行灯が置かれて火が燈され、本堂の前では弾き語りのライブも行われていました。
昨夜とは違って寒くもなく暑くもない、ちょうど良い気候でしたので、ますます良かったですね。
ライトアップは今日までだという事で、こちらもちょうど良かったですわ(^_^.)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ