忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

左方走舞『蘭陵王』
今年の京都御所の春の一般公開は四月七日から11日まででした。
私が行ったのは、十日の土曜日、天気が良くて暑いくらいの日でした。
初日のニュースでは、『左近の桜』が満開の見頃と言っていましたが、週末の暖かさのお陰で、土曜日には既に散り始めていました。
他の桜も、満開の見頃のものもあれば、既にあらかたが終わってしまった木も見られまして、やはり初日辺りが狙い目だったのかも知れません(^^)


右方走舞『納曽利』
十一時くらいに御所に着きましたところ、どこからか太鼓の音が聞こえてきます。
更に奥に行きますと、特設舞台にて『平安雅楽会』による舞楽の御奉仕が行われていました。

『平安雅楽会』は新京極にある『錦天満宮』に所属する楽所らしいのですが、あまり詳しい事は知りません。
京都での雅楽演奏では、かなり活躍されているようです。

上の画像は左方の走舞『蘭陵王』
そしてこちらの画像は右方の『納曽利』
この二曲で番舞(つがいまい)になっています。

和舞-やまとまい-今年の公開では舞をテーマにしているようで、更に次のような舞装束も展示されていました。

『和舞』と書いて『やまとまい』と読みます。
春日若宮おん祭のお旅所祭では、必ず行われる舞です。
詳しい事は、こちらの記事及びリンクを参照して下さい。



『五節舞』の姫君
こちらは『五節舞』
大嘗祭や新嘗祭の時に、五人ないし四人の女性によって行われる舞だそうで、これこそ宮内庁の楽所の独断場でしょうか、私は一度も見た事がありません(-_-;)







『久米舞』の武官
こちらは『久米舞』
日本書紀の神武東征紀に由来する武官舞です。
橿原神宮では毎年、四月二十九日の『奉賛祭』、そして十一月二十三日の『新嘗祭』で行われています。

ところで私はどういう訳か、御所の一般公開には春しか行った事がありません。
秋に行こうとすると、予定の日に急な別の用事が入ったり、別の場所に行ってしまったりと、未だにこちらには縁がありません。
そういう訳で、今年は秋にも行ってみようと、今から計画をしておりますが、さて、どうなります事か……(・_・;)

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

うめぞーが所属し

うめぞーが所属したの?
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ