忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小さな如意輪さんですが、とっても美形です。見るからに慶派の作という風貌の如意輪観音ですが、この御方はとっても小柄で30センチ程度しかありません。
以前は『奈良国立博物館』の常設展示の“納入品のある仏像”というスポット展示に出ておられたのですが、ここ最近はまたお蔵入りをしています。

納入された経典の奥書には、天王寺蔵華像院の興隆を祈願して建治元(1275)年に作られたという内容が書かれているそうで、蔵華蔵院の本尊とも像の底部分に墨書されているのだとか。
現在の大阪の天王寺には、こういうお寺はないようで、さて、何時この小さな観音像は博物館に入ったのでしょう。
良くある例のように、廃仏毀釈の時に寺がなくなり、本尊を始めとした諸仏は売却され、幸運にも国立博物館の贓品となったのかもしれませんが、詳しい事は分かりません。

日曜日に行きました元興寺にも、やはり慶派仏師の作ではないかと思われるような、綺麗な如意輪さんがおられました。
こちらの像のように六臂であれ二臂であれ、御綺麗な方が多いです、如意輪観音には(・。・)
そういえば、こちらの御方も如意輪観音とされていましたっけねぇ。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ