忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

片山東熊博士の傑作、奈良国立博物館。奈良町に用事があったので、午後から奈良市に行って参りました。
漢国町の『漢国(かんごう)神社』の饅頭祭で和菓子と御茶をいただき、奈良公園界隈をフラフラとしながら奈良国立博物館に向いました。

ただ今開催されている『鑑真和上』展には先日に行ったので、会員証でフリーパスでは入れる常設展を眺めながら時間調整をする事と致しました。

こちらに寄託されている『浄瑠璃寺』の『馬頭観音』がもうすぐお蔵入りしてしまうので、とりあえず挨拶(?)など致しまして、お馴染み(??)の仏像たちを眺めておりました。
東京に出張中の興福寺の『八部衆』らに代わって、法相宗の御偉い御僧侶らの像が出ておられました……これが滅茶苦茶リアルなんです。
作者は奈良仏師の康慶(運慶の父親)です。
慶派の像らしく玉眼が入っているんですが、立ち位置によっては目が合うんですよ(~_~;)
何か文句言いたそうな顔で、こっちを見ているのには、ついつい笑いが出てしまいますσ(^◇^;)

興福寺南円堂と藤それはともあれ、私が常設展に行く目的と申せば、件の兄上に会いに行く(こう書いていて、我ながら病気に思えてくるような……)ためもあったりします。
何のためにと問われれば、愚痴りに行くようなものでしょうか……(-_-;)
何と申しましょう、唐律招提寺の開成王を用事もないのに訪問して、さもない事を言って帰って行く山部王の心境ってのが、こんなものなのでしょうかσ(^◇^;)(^^ゞσ(^◇^;)(^^ゞσ(^◇^;)(^^ゞσ(^◇^;)(^^ゞσ(^◇^;)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ