忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先々週の土曜日、奈文研の平城宮資料館で木簡の展示を見に行ったと、ここでも書きましたが、その最後の方でクイズになっていた木簡の読み方について……
やっぱり私の読み方は、間違っていたようですわ?(゚_。)?(。_゚)?

写真禁止とはなっていなかったので、こいつの片方を写して来て、職場で見てもらっていたのですが、
その読み方、多分違うと、あっさり否定されましたσ(^◇^;)
何が違うって、最後の二文字……これ、多分、氏名じゃないだろうと(+_+)
「それじゃ、もしかして、兼任の兼?」
「まだ、その方がありえるんとちゃう??」
これは最後から二文字目の読み方……こう思い始めると、本当に『兼』の字に見えてくる^_^;

え~と、日付と官位と官職が書かれていた方ですね。
またも、ここでは具体的に書きませんが、私でもはっきり読める官位官職は、とにかくグレードが高いんですよ。
奈良時代も後期になれば顕著なのですが、高位高官の人に兼任職なんて至極当たり前です。
この頃になると五位程度の人がかなり増えるので、必然的に官職が不足して、本来の官位よりも低い官職に着く人がすごく多くなります。
そしてそのしわ寄せのように、より高官が幾つもの職を兼任する事になります。
何か、経済的危機に陥った地方自治体を思い起こすような有様ですが……(ーー;)

ところで、あの木簡に書かれていた官職、少し前に湯原王の地位をでっち上げるために、この役職に皇族がどの程度着く事があったのか『続日本紀』で拾い出しておりました。
こう書いたところで、官位の方がどの程度以上かは、分かる人には分かってしまいますね。
孫王ですから、湯原王は(~_~;)

それでですね、割合に少ないんですよ、この役職に関する記述が……
もしかしたら、これである程度、誰の事なのかが分かるかもしれません。
記年があったら、かなり絞り込めるんですけどねぇ。
そして最後の文字、半分しか残っていませんが、こちらも形からかなり絞り込めそうな気もします。
もう一度、本物の方を見て確認したいのですが、果たしてまだ展示されてるのかな?
何せ水漬け状態で蛍光灯の下に晒されてましたから、さっさと片付けられてしまったかも?
やっぱり、文書の類を勉強した事ないのは、痛いわね、我ながら(+_+)

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

官位って…なんだ

官位って…なんだろう…?
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ