忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

法華寺蓮…借景は畝傍山今年は総じて蓮に限らず、花の開花は遅れているのかもしれません。
7月の始めにはシーズンを迎えるはずの藤原宮跡の蓮畑は、ただ今が見頃です。

本当ならば早朝にでも見に行けば良いのですが、今朝はちょいと別方面に用事があったので、結局ここに到着したのは昼前というところです。
蓮の花は未明に開きはじめ、南中時に最も大きく開き、夕暮れには再び閉じ始めるのだそうです。
そしてそれを何日か繰り返した後に、花弁を落とし始めるようで、チューリップなどと同じような咲き方をするみたいですね。

古代蓮…借景は香具山一番日が高く上っている時間なので、何日か前に開花した花は大きく開いています。
そのためなのか、風もないのにあちらこちらで大きな花弁が、葉の上に落ちる様子が見られました。

この後、本薬師寺にも行ってみたのですが、蓮は咲いていたものの、一番肝心のホテイアオイは全くと言って良いほど咲いていませんでした。
こちらの開花も今年は遅れているようです。
まあ、ホテイアオイの見頃は御盆過ぎから、彼岸花が咲く頃ですから、ゆっくり待ちましょう。




ここから全く違う話……(-_-)
先に、『N響アワー』とやらを見ました。
NHK交響楽団と『蘇莫者(そまくしゃ)』って何なんだ……と思い見たのですが、作曲家の西村朗氏が舞楽の『蘇莫者』にインスピレーションを得て曲を作り、N響と雅亮会(四天王寺楽所)の舞人とのコラボレーションで開いたコンサートの模様です。

(゜.゜)、これって果たして面白いの?
例えば私のように、結構身近で春日大社や四天王寺や天理大学などの舞楽に日常的に触れていて、特に目新しいジャンルでもないと認識している場合、こうも奇をてらったコラボをどのように感じるのかしらねぇ……
西村氏の曲風は不協和音とはいえ、フルオーケストラの編成では雅楽に比較しても、あまりに曲も楽器も歌いすぎる……
おまけに舞をリードする竜笛のパートがはっきりしない……

正直に言いますと、私には違和感満載でした。
何か、昨年末に奈良市の県民会館で二日間、鳴り物入りでやっていた催しを思い出します。
主催者は自信満々のノリノリでステージを展開させ、視聴者も一時的に熱意に巻き込まれて、素晴らしいと感激するのですが……会場を出たら、あれは何だったのでしょう?という展開?
やっぱりアバンギャルド扱い?????
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ