忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『田村』前シテ昨日、『芝能』に行きました。
昨年から場所も主催者も変わって、何と県庁の前庭で行っています。
今年の演目は金春流仕舞『網ノ段』(桜川)
         大蔵流狂言『呼声』
         金春流能『田村』(白式)

『田村』とは坂上田村麻呂の事、清水寺を詣でた東国から来た僧侶(ワキ)が、花守の童子(前シテ)から寺の創建の由来を聞き、満開の桜を共に堪能するのですが、さて、童子はとある御堂の中に消えてしまう……
近隣の物知り人(アイ)が言うには、その童子は田村麻呂その人ではないのか……なんでそういう結論になる?入っていった御堂が『田村堂』だからです(^^ゞ
やがて夜になり、僧侶が回向しながら待っていると、田村麻呂の霊(後シテ)が現れて、観音の霊力を借りて鈴鹿山で鬼人を退治した経緯を語って行くのでした……

相変わらず、謡曲のストーリーには突っ込みどころ満載ですねσ(^◇^;)
だいたい、田村麻呂大将軍、自慢話に出てきた訳?

『田村』後シテ県庁前なので、このように奇妙な借景です。
『白式』というのは、白をメインにした装束の事だと思ったのですが、本来は何色の出で立ちになるのか不勉強で分かりません。
『田村』は何度も見た事があるはずなのですが、憶えておりませなんだ(~_~;)

ちなみにシテは櫻間右陣さんです。
ここ最近、能楽とはかなり疎遠なのですが、もしかして櫻間眞理さんが右陣を襲名してから初めてかな、この方がシテをつとめるのを拝見するのは?
ともあれ、昨日も日差しもあって暖かく、少し風はありましたが、野外能には良い日和でした。



ここからは、このイベントとは全く関係のないボヤキです。
この何日かネット上の記事を幾つか見ているのですが、どうしてジャーナリストという肩書きを名乗る方々の一部は、ああも一方的かつ断定的かつ侮蔑的なのでしょう。
更に言えば、上から目線全開という感じですか……私だけが真実を教えてやっていると言わんばかりに、国や大きな組織の批判をしておけばヒーローだと公言したようです。
大多数の報道関係者は良識を持って、客観的に事実を伝えようとしていると信じたいです。
それなのに影響力のあるメディアや個人が、デマに踊らされて、やれスクープだトピックスだ素っ破抜きだと、不確実なニュースを垂れ流しているようで悪意すら感じてしまいます。

ボヤキはこの辺にしておいて、今日は高取町の『雛めぐり』に初めて行って来ました。
こちらはまた後日にm(__)m
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ