忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妙に存在感のある雲 : 明日香村にて本当なら今日は午後から、春日大社の講座に行く予定だったのに、色々な事が重なって終ぞスッポカス羽目になってしまいました……欠席の連絡、入れるべきもしっかり忘れていて、気がついたのは開始時間が過ぎてから(・_・;)

何やら一段落ついて、パソコンの前に貼ってあったメモや案内状などを眺めたところ、隣の市の資料館で午後から講演会があるので、タイトルを眺めて、こんな内容でしょうと推測の本に出かけたのが、14時少し前でした。

さて、こいつがどうだったかと申しませば、おちゃらけたタイトルの示すがごとく……まぁ、すこぶる時間の無駄という内容でしたね。

講演者は一応、それらしい肩書きの方ですが、私はまったく知らない人だったので、前記のようにタイトルから内容を判断してしまったのが最初の間違いです。
もう少し具体的に言いますと、終末期古墳の話でもするのかと勝手に思ってしまった訳です。
ところが、こいつが俗に言う『なんちゃって説』の一種ですわ。
だから内容は省略します。

帰りに運転をしながら思った事……歴史史料の読み方に関して大風呂敷を広げる時に、小説という形式をとるのは結構便利で潔くない方法かもしれません。
何せ、小説です、絵空事です、戯言です、この言い訳が堂々といえますから。
ちなみに私がいつも言う戯けた事とは、自分なりのお楽しみとか、自己満足とかを多分に含む、私なりの思考パズルみたいな事です。
この御仁の出生の都合とか、こちらの御方の官位官職とか、かの御人の婚姻関係など、ストーリ-展開上で面白い、都合が良い、うまく立ち回れる、単なる勢い等々、歴史上の説として口角に泡飛ばして唱えるような気も毛頭ない事が極めて多いとも言えましょう。

不遜な事を申しますと、なんちゃって説を唱えられる先生方は、端から自分の説がもっとも正しいと信じているから、逆にフレキシブルに考えられないのかもしれません。
そうなると、見てきたような嘘八百を並べまくる、私のような物書きの方が、ある意味無責任でもタチは悪くないのかも知れません……などと、自己満足で締めくくってみたりして( ̄▽ ̄)。o0○

さ~て、そろそろ防寒対策をして石舞台公演に出かけなけりゃ。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ