忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

古道フォーラムin橿原昨日『橿原万葉ホール』にて、このような催しが行われました。
携帯電話を利用した橿原と高市郡の観光音声ガイドが完成した記念だそうで、そういえば広報に案内が載っていたなぁという程度の関心しかありませんでした、実を言えば。

昨日の10時くらいに図書館に行こうと、万葉ホールに行ったところ、大ホールで映画の上映をしておりました。
この日行われるフォーラムの第一部だそうです。
『天平の甍』、多分、30年位前の作品です。
大昔に見た記憶もあるし、原作も高校生の時に読んだはずなのですが、大まかな内容しか覚えておりません。
無料だというので、既に始まってかなりたっていましたが、現金にも入場してしまいました(^_^;)
見ているうちに、嗚呼、こんな話だったよなぁ……と思い出す場面も多かったですね。
出演している俳優さんがとにかく若いし、既に故人も何人かいたりします。
昔は時代背景がてんで分かっていなかったので、恐らくかなり理解できない部分も多かったと思いますが、今見ますと、逆に変だとか適当だと突っ込むところも多いです。
そしてもし、これを今現在で撮り直すとしたら、あちらこちらにCGが入ってくるだろうなぁ、そんな事まで空想で来てしまいます。

そして午後から第二部、事前申し込み制だったようですが、始まるぎりぎりに行ってみたところ、空席は充分ありますから大丈夫だとの事でした。
確かに地味な催しですからねぇ……
それでも奈良県ではとっても有名な方が講演をしてくれるという事で、第一部の映画よりはずっと人が多い様子でした。
ゲストは京都教育大学の和田萃先生(高取町在住)と、映画監督の河瀬直美さん(奈良市在住)です。

和田先生のお話は『歴史の道を行く―橿原市内に息づく古道を訪ねて―』、同じタイトルの本が刊行されたのを記念に、市内で今も生活道として使われている古代からの道に関してです。
河瀬監督のほうは、観光音声ガイドの語りを担当されたという事で、こちらに関してですね。

市としては音声ガイド『Q~あ~る案内あたかちゃん』のPRに余念がない訳なのですが、私にはあまり使いやすい物にも思えないのが、今の所の感想です。
要するに携帯電話でのネット環境に全然魅力を覚えていないのが、最大の原因だと思うのですが。
若年層のように携帯命綱……なんて感覚、殆ど持ち合わせていないので、パケットし放題なんてプラン、到底組んでおりません。
だから一々、お高い受信料のかかる検索なんぞするのが鬱陶しい訳です。
それでもこいつが、将来的に500箇所以上に増えるのなら、なるほど、利用価値はあるのかもしれません。

ところで司会の方は何度か、パソコンでの動画配信も今日(つまり昨日)から出来ますから御覧下さいと宣伝をしておられましたが、昨夜からあちこち検索しても、一向にこいつにたどり着けない……(ーー;)
橿原市HPに入り口があるとばかり思っていたのですが、その気配も全然ないし、『あたかちゃん』で検索しても見当違いの事項しかヒットしないし……
要するにまだ、PRが行き渡っていない段階という事なのかしら(-_-;)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ