忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天平十三年九月八日、大赦の詔によって筑紫での謀反(藤原広嗣の乱)への連座者が全て赦免されるという記事が見えます。
この事件で捕えられた者らへの処刑は、この年の正月二十二日に判決がなされたようですが、当事者らは都からの指示を待つ前に処刑されていますから、かなりの権限は大将軍に委任されていたのでしょう。

ところで藤原宿奈麻呂(良継)や田麻呂は、この事件への連座によって伊豆や隠岐に配流されますが、九月の大赦によって十四年には都に戻ってきているようです。
しかし都って恭仁の事なのか、平城の事なのか……まぁ良いか、今回は。
この二人、当たり前だけど、都で連座を問われてしょっ引かれたのでしょうね。

私の勝手な想定には、二人の弟(綱手と清成)は筑紫に下ったとしてあります。
綱手の処刑は広嗣と共に行われているのですが、清成はどうしましょうね。
こいつを一言も書いていない事に先ほど気づきまして…・・(・_・;)
まぁ、直接に物語に関係しないから、一~二行ですむ事なんですけれどねぇ。
戦死か病死か、自刃って可能性もあるかな……

この方も生死は別としても、十三年の大赦で放免されているから、息子らへの咎は及ばなかったと解釈して大丈夫なんだろうなぁ。
何せ一人息子(という想定)の種継は、まだ四歳ですから。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ