忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も今日とて、うめぞーの嘘八百が始まりますので、決して全面的に信用しないように伏してお願いを申し上げますm(__)m

天平七年、都での豌豆瘡(えんどうそう)の蔓延によって、この頃には既に難波にいた白壁王は、妻子を実家のある山背に移り住ませます。
この事によって手元不如意になった白壁が、果たしてどうしたかと申しますと……別の女性に手を出します。当σ(^◇^;) 然??
そして二年後の春の終わりの頃、男の子が生まれる事になります。

同じ年の冬の最中、久々に山背の妻子の元を訪れた白壁は、言い出せずにいました二人目の内室と息子の事を、よりによって三人の姉の前でポツリと洩らしてしまいます(~_~;)
これによって怒りまくるのはどういう訳か三人の姉でした。
とうの内室(新笠)はと言いますと、この姉と弟のやり取りが余程おかしかったと見えて、笑い転げた挙句に産気づく……実は臨月だった訳ですね(^^ゞ
百済王真鳥の孫娘は、かなり能天気に図太いところが有ります。
この性格をもろに受け継いだのは、この時に生まれた山部王ですσ(^◇^;)

こういうアホネタはどうでも良いのですが、実は随分前から考え付かなくて困っている事があります。
それは白壁の二人目の奥さんの名前……
摂津の中臣氏の出という事にしてありまして、今までも何度か与太話の中に出て来ているのですが、常に中臣氏としか書いておりませなんだ(・_;)
息子の名前は手嶋王、乳母の名前は手嶋広虫女、こんな事はとっくに決まっているのに……
別に悩む事じゃない、適当に何処かから拾い出してくりゃ良いんだ、とは思うのですが。

ところで今日(11月24日)は、旧暦にすると10月8日だそうです。
そういう訳で、五日後が白壁王の1300歳の誕生日となるのでした。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ