忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

瓦で出来てます。この子達が昨日の続き。
浪花型の狛犬さんの足元に座っている、瓦陶製の物です。
この辺りには瓦屋さんが多いそうで、こちらの神社の氏子さんにも瓦屋さんがおられるのでしょうか。

それにしても体形は犬か猫みたいなのですが、顔つきは何処となく爬虫類的?
思わず「スメアゴルがいる……」

チョッと怖いかも……こうやって前から見ますと、更に奇妙な顔をしています。
口は恐ろしく大きいし、鼻は胡坐をかいた人の鼻みたいだし、げじげじ眉だし……(ーー;)
こういうタイプって、殆ど見た事がありませんが、どこかに類例があるんでしょうかね?

ところで土曜日の『帯解黄金塚古墳』に関しての記述が一部間違っていたので、訂正致しましたm(__)m

既に三月、昨日は奈良市に行ったので、東大寺修二会の御松明の初日でしたので、夜までねばって見て参りました。
今年の童子衆は、チョッと元気が無いようで、松明の振る回し方がおとなしめでした(^^ゞ
それよりもお笑いだったのは、最後の二本……

9本目が階段を上がってくる火の影は見えたのですが、さて、いつまでたっても二月堂の正面に御松明が姿を現しません。
その間に8本目はさっさと御堂の陰に消え、最後の10本目が階段を上がって来ました。
「さっきのやつ、ちっとも出て来うへんなぁ」というような声が、あちらこちらで聞こえます。
「次のやつも来ないわ……」
「どうしたん、さっきの二本とも?」
このように周辺で囁いている内に、二月堂周辺の明かりが点きまして、
「本日の御松明は、全て終了いたしました。気をつけてお帰り下さい」というアナウンスが流れるじゃありませんか。
ここかしこで、乾いた笑いが起きました……(-_-;)

今までに何度も見に行っていますが、こういう展開は初めてです(~_~;)
さて、今晩は10本とも、ちゃんと上がったのでしょうか。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ