忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鵜です。屋根の上に鳥がとまっている?
いえいえ、瓦ですね。
時々、立派なお家の屋根などの端に、こういう装飾的な瓦陶が置かれていますが、こいつもその類です。
東大寺のある有名な場所にあるのですが、割り合いに知られていない類だと思います。

東大寺はただ今、修二会の本行中、今宵も十本の御松明が二月堂(観音堂)に上がったはずです。

屋根の四方に乗っています。この鳥の瓦は、二月堂の前にある閼伽井屋の屋根の上に鎮座しています。
この建物の中には、有名な若狭井があります。
3月12日だけ水が沸くという、不思議な伝承のある井戸で、それも若狭国の遠敷川、鵜の瀬より送られた御香水です。
こいつを汲み上げるのが、『お水取り』というわけです。
なんでも、実忠和上が始めた修二会に招かれた若狭の遠敷明神が遊んでいて遅刻をし、その御詫びにこの水を送る事を約束したそうです。
そして伝説では、送った水が井戸となって湧く時に、白と黒の鵜が飛び立ったのだとか云々。
まぁ、詳しい伝承は少し調べれば、すぐ出て来るはずですσ(^◇^;)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ