忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

約一ヶ月前のナタ 本日、奈文研の現説をすっぽかしまして、大安寺の『竹供養』に行って参りました。
癌封じの夏祭で、一月二十三日の『光仁会』の笹酒祭の夏バージョンというところでしょうか。
一月ほど人は多くなかったのですが、相変わらず御祈祷をお願いする人は、御堂に大勢おられました。
やはり、身内や知人に癌を患っている方は少なくないのだろうなと、人事ではなく思う次第です。
そちらの様子は、またカテゴリーを改めましてm(__)m

 その後、久々に奈良町の猫カフェ『寧估庵』に行きまして、夕方まで猫と遊んでおりました。
今月一杯、奈良町では『にゃらまち ねこ祭り』が行われていて、猫カフェも新聞やテレビで紹介されて、予約が目一杯というところ。

ナタ近影……眠そうな(-_-)真っ先に聞かれましたのは、ナタは元気かという事でして、凶暴の大飯喰らいになりつつあると言えば、基本的性格は変わっていないとの事……
離乳期以前から、兄弟のミルクを取り上げるような意地汚い奴だったという事が、今更ながらに判明したのでした……(゜_゜)
今では自分の皿を平らげると、シマコの皿に鼻っ面を突っ込んで、前足で押しのけて食べるようなド根性(?)を示しております。
このままでは、せっかくのオリエンタルのスリム体系が、ツチノコと化すのは時間の問題かと関係者各位(?)、ぬるい期待をしている様子です。

ところで、ナタのような毛色を最近では「茶トラ」と称する人が多いようですが、私は古典的に「赤トラ」と呼ぶ方が好きです。
別に「オレンジキャット」でも「マーマレードキャット」でも良いのですが。
横文字で呼ぶと、つい、ウィンストン・チャーチルの愛猫の『ジョック』を思い出すのですが、あの子は飼い主のイメージからして、筋肉質のブリティッシュ・ショートヘア系の雑種かな?
 
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ