忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バトン回してもらって答えるのって、結構好きだと言ったところ、またもや『38社』のイナリ様から頂いてしまいました。
それにしても、今まではどのような人たちが回答しているのか、歴史上の人物ではあまり適正ではない内容のような気がしないでも……
ローズマリー画像は内容と関係なく、挿し木で着いたローズマリー。



指定バトン 

※指定者以外は絶対にやらないで下さい。いつ回ってくるかのバトンなので
※回してくれた人から貰った『指定』を『』に入れて書いて答えること 

指定【白壁王もしくは山部親王

そのような訳で、とりあえず今日は【白壁王】で答えて、明日以降に【山部親王】で答えてみましょうか。
どっちにしても、こっぷざけた内容になる事は間違いありませんがσ(^◇^;)

◎『白壁王』ってどんな人? 

和銅二(709)年十月十三日(勿論旧暦)、志貴親王と紀朝臣橡媛との間に生まれました。
同母姉に難波女王がいますが、他の同母兄弟は不明です。
母親は白壁王が生まれた年に亡くなり、父親も八歳で亡くしています。
私の設定では志貴親王家の末子、長兄の春日王の元で育ち、作者の気まぐれで二十一歳にして内舎人に任官し、摂津職、造宮省、中務省などに配属された後、とある事情で干されます(ーー;)
そして官界に復帰するのは五十を過ぎてから……
その後、天平宝字六年には太政官入り(それもいきなり中納言)、八年には大納言、神護景雲四年には六十二歳で立太子、同年十月に即位し、年号も宝亀に改めます。
在位は十一年、諡号は光仁天皇です。妻子に関しては省略……(~_~;)
在り来たりな事は、wikipediaでもひけば出てくるはずですよ(他力本願 ^_^;)

◎『白壁王』との関係は?

多分、遠い遠い御先祖様の一人です。
一応、うちの母方は桓武平氏ですから(-_-)多分(-_-;)

◎『白壁王』のこと好き?

はい。何せ、うちの主人公ですから、好きにならなけりゃ話になりませんって。

◎『白壁王』って何歳?

え~と、満年齢ですと11月の半ばくらいに、千三百二歳になりますね。
数えなら千三百三歳ですか……

◎自分の誕生日に『白壁王』はなにをくれた?

何もくれませんねぇ……別に私も要求した憶えないし(^^ゞ
くれるなら、誕生日まで待つ必要ないから、さっさとおくれでないかな……だから何を(・・??

◎最近思う『白壁王』

うちの登場人物は四十過ぎると漏れなく腹黒くなるようだけど、この人は三十代の内から結構腹黒いかも。
そもそも、この家の連中は本人だけがそれに気付いていないようで、官人仲間は勿論、家族も資人もみんな、
「うちの大殿は結構、図太く腹黒く大胆だ」と思っているはずですわ。
『続日本紀』には酒三昧に日々を過ごして昼行灯をやっていたような事を書いてあるけど、そもそも、この史書を編纂したのが、この御仁と息子の世代なのだから、その程度の誤魔化しなんぞ可愛いものね。
実の所、何やってたのかなんて、殆ど分かりませんわ。
もしかして……中納言になるまでは、チョッと記録に残すのを憚られるようなプロフィールの持ち主なのでは?
この辺りが、主人公に選ばれた一つの要因ですわね(-。-)y-゜゜゜

◎こんな『白壁王』には感動

天平宝字八年の乱(いわゆる『恵美押勝の乱』)の後、正三位勲二等……間違いなく何もしていない訳がない。
別に感動する事じゃないけれど、山部王よりも下の子供達って、ほぼ全員が四十過ぎに生まれているのよね。
この時を干されていた間に設定しているのだけど、一体どうしてこの時期に、井上内親王を始めとした女性らがこの人の周囲に集まってるんだ?
何よりも、聖武太上天皇は何を見越して、伊勢から退下した井上内親王をこの御仁に降嫁させたのか、同じ年代の浄御原帝系の二世王がいない訳でもないのに……この辺って、誰かまともに議論していたかしら?

◎こんな『白壁王』には失望 

既存の小説に出て来る、この御仁のキャラクターには大抵がそうなりますかな……
要するに何もしていない、棚から何とかで即位した、多分奥さんの御蔭さ、藤原北家や式家の言いなりだった等々……
こんな人を私が主人公に選ぶはずがな~~い<`~´>!!

◎好きな『白壁王』

宝亀三年から四年にかけての皇太子の入れ替え劇には、この人の意思がかなり大きいと私は勝手に思っています。
「この息子が生まれた時から、他の子供に後を継がせる事など考えた事はなかった」
案外、藤原式家や南家の面々も、この御仁と次の天皇に手玉に取られている側面があったのでしょうか。
やっぱり、こういうキャラクターでないと面白くない(^_^;)

◎嫌いな『白壁王』

だから、その辺の小説に出て来る、何もしていない人よ……

◎この世に『白壁王』がいなかったら

高野女帝(称徳天皇)以降の天皇が、全員変わります。
日本の歴史は、表に出てこなくても天皇家を常に中心に据えている部分が大きいため、この後の歴史がほぼ変わるでしょう。
日本の首都が金沢になっていても、長崎になっていても、浜松になっていても、八王子になっていても、はたまた橿原に戻っていても私の知った事じゃない、ってのか、そういう名前の都市があるのかすら疑問ね。
源氏も平氏もいなければ、藤原氏のあり方も変わって来るだろうから、歴史上人物の大方がいなくなっても不思議じゃないでしょうε-( ̄ヘ ̄)┌
あっ、私もいない事になる訳だな、そうなると(@_@;)

◎もし『白壁王』に告白されたら?

「なるほど、私とて微力ながらも御力添えは致しとう思うております。さりとて今の状況では、右にも左にも手を出すどころか、首とて廻らぬ状況です。せめて自由に身動き出来るだけの官位や官職が必要となりましょう。いえ、私とて手を染める事を厭わぬ訳ではありませぬ。大殿とて御分かりになりましょう、誰もが無傷でこれを成し遂げようなどとは思うてはならぬという事を」

……って、私ゃ、一体誰なんだ??(@_@;)??(~_~;)??(?_?)??

◎『白壁王』にデートに誘われたら?

「既に私も一蓮托生、逃げも隠れも致しませぬ」

……だから、私ゃ、この御仁と何をする気なんだ??(゜.゜)?(=_=)?( -」)φ??

◎『白壁王』とどこ行きたい?

「では明日の未刻、唐律招提の講堂に来よ。話は既に、開成にも如法師にもつけた。修行僧はおろか、寺奴とて近づけてはならぬと命じてある。この後の事、聞いておられるのは御仏だけとなろう、汝も心しておけ」

……で、息子の職場で誰と何を話し合おうって?(ーー;)?(-_-;)?(・_・;)?

◎次に回す人 8人(『指定』付きで)

相変わらず、ここにゃ誰も来ないから、回す人はおりませなんだ( -」)φ
誰かいたら返事をして下さ~~い!!

このようなノリで、明日以降には【山部親王】で答えさせて頂きますm(__)m
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ