忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

舞楽『五常楽』性懲りも常識もポリシーもなく、今日も内容とは関係ない画像です。
こいつは先日の春日大社神苑での舞楽『五常楽』です。
巻纓(けんえい)老懸(おいかけ)に蛮絵装束の武官の舞ですが、このスタイルでは大抵、帯刀はしておりません。

ところで、あっちこっちをほっつき歩いて、法要やら神事やら祭典やら行事やらを拝見して、無節操、無目的、無知蒙昧に下手くそ極まる写真の枚数ばかりを増やしております。
その内、品性を疑われるようなカテゴリーをまた増やして、こういう類を載せてみようかなと、不埒にも思うこの頃です(ーー;)
それはともあれ、昨日のバトンの続きでしたねσ(^◇^;)



Q21.自分の作品の気に入らないところ、改善したいところはありますか。

何という恐ろしい質問でしょうか……ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
そんなのありすぎて、何処から上げて行けと仰いますのか。
まあ、まず、物語全般、詰めが甘い!
主人公が一番、何もしてくれない、高みの見物にすぐ逃げる!!
登場人物がどいつもこいつも、人が良すぎる!!!
とにかく、野郎どもが弱すぎる、頼りなさ過ぎる、欲がなさ過ぎる!!!!
これから太政官に乗り込まにゃならないってのに、そんな凡人感覚で物事考えていてどうする!!!!!
つまり、全体的にインパクトに欠けるのが致命的です。
やはり主人公が弱いのかなぁ……(T△T)

Q22.過去の創作で一番気に入っている作品は何ですか、またその作品のどのような点が気に入っていますか。

タイトル書いても、誰も分からないはずですが『今でも入日を思い出す』
はっきり言ってこの話の主人公は、うちの主役連中の内でも、一番のおバカになるんじゃないかな。
強がりは人一倍ですが、かなり性格は情けないです。
こいつにとにかく無理難題を押し付けて、腐れ縁の相手(中大兄皇子だったりする)に引きずり回させて、惚れた相手とも引き離させて、挙句の果てにはヒーロー紛いの事までさせて、最後の捨て台詞(?)で決まったぜ……作者の阿呆さ加減をやや疑いたくなる話です。

Q23.その作品のキャッチコピーを考えてみてください。

「俺は俺の戦いをする、俺は腐狗になどならぬ」
こんな事を吼えていたなぁ、最後の方で……


Q24.主要登場人物の年齢や性別に傾向はありますか、また作中の人物の男女比などを気にしますか。

八割方が男で、案外若い者が多いです。
主人公は大体が二十代か三十代、それ以上年を取ると、かつての主人公も脇役になって行きます。
基本、恋愛なんて二の次三の次以下の扱いなので、女性が出て来ても、華にもならないようですね。

Q25.未完成で投げてしまった作品はありますか、またその作品を完成できなかったのはなぜだと思いますか。

『生まれましながら(仮題)』
これはHPを作ったきっかけの話なのですが、どういう訳かストレートに歴史物ではないので、私の能力では巧く収まらないように思えます。
もしも書き上げようとするならば、全面書き直しでもしなければならないのですが、決定的に無理があるのが、歴史上の人物を主役格に置いているのに、その人の生年が実際とはかなり違う時期にある事です。

Q26.その時の流行等を意識して作品を作りますか、またそういった作品に対してどういった考えを持っていますか。

流行って、学説の流行?それならばあまり致しません、マイブームは別としまして。
流行を意識しようにも、意識する場所がありませんからねぇ、千年以上前の物語を書こうというからには。

Q27.その時自分が熱中している物事の影響が作品に出やすいですか。

出てると思いますよ……ってのか、いざ本気で書く事に取り掛かりますと、そいつが一番熱中している事になりますので、出ない訳がないですよ。
むしろ熱中ではなく、通りすがりに意識に引っかかったような物事の方が出やすいですかね。
このところ、二年ぶりに“馬に乗りた~い”病気が出て来たので、登場人物がやたら馬に乗るかも知れませんわσ(^◇^;)

Q28.自分の作品が販売されることになったとします、表紙等はどのようにしたいですか。

とりあえずはプロフェッショナルにプレゼンテーションして頂き、差し挟める口があるようなら、こちらも意見致します。
間違っても、漫画家とかアニメーターはイラストなんて描いてくれないだろうから、無難なせんでまとめて下さいというところです。


Q29.登場人物を作る際、どのようにして人柄やイメージを作りますか、また人物で重要視することは何ですか。

勝手に決まります……最初に決めたところで、書いて行く端から作者を裏切って、置いてけぼりにしてくれるような奴らばかりなので(/_;)
時には書いて行くうちに、俳優か誰かのイメージとシンクロナイズしてくれたりもするので、それはそれで悪くないかもしれません。
この逆もありまして、有名人を見て、これは何某王の顔だなとか、この性格は藤原何某に相応しいかもという具合(-_-)
重要視する事ですか……主人公は一番の男前になってはいけない!??

Q30.自分は登場人物を殺す方だと思いますか。登場人物を殺すことに対してどのような考えを持っていますか。

こいつが本当に出来ない……・゚・(ノД`;)・゚・
だから、ある程度の重要人物は、退場願ってから亡くなる方が多いですね。
もっとも、歴史上の事実を踏まえますと、人によっては亡くなり時が決まってくる事がありますので、それはそれで仕方のない事でしょう。
逆に生かしておいて、別の話で「エライこっちゃ~!!」と、周囲の人物らを焦らせても良いのですけどね。
このネタ、この前の話でやったよなぁ、既に私には付き物のネタになりつつあるかな??



では、本日はここまで、また明日続きを致します<m(__)m>
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ