忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奈良国立博物館の如意輪観音先週の日曜日に出勤だったので、今日は代休だとばかりに奈良市埋文センターの瓦の展示を見てきました。
そのついでに、近所だったので久々に大安寺にも行って参りました。
この旧境内に『八幡神社』と『御霊神社』があるのですが、これがどちらも別名が『元岩清水八幡宮』というらしいのです。
これに関して、つい、寝言のような事を考えてしまったのですが……これに関してはまたいずれ( -」)φ

では今日も、内容と関係ない奈良博の如意輪さんの画像とともに、昨日のバトンの続きでも(~_~;)



Q31.暴力やグロテスクな表現、性描写に対してどのようなスタンスを持っていますか、また自分は使用しますか。

無理して使用するような内容の話は、特に書いておりませんので、今のところは必要がないというところでしょうか。
必要があれば書くかもしれませんが、多分意図的にそのようなシーンには持って行かないと思います、今までの事を考えても。
でもまあ、戦闘中のシーンってのはどうなんでしょうねぇ……
登場人物によっては、“骨まで断ち切る手応えがした。これでこの大刀は使い物にならないだろう”なんて事をいともさり気無く言ってくれるんですけれど。

Q32.日常的(食事風景等)な描写に対してどのような価値観を持っていますか、また自分は使用しますか。

これは場の繋ぎに常日頃出てきますね。
キャラクターが皇族だろうが公卿だろうが、家に帰って着替えもすれば、食事もするし、使用人に何やかや話しかけはするし、時には客人が訊ねても来るし……この類で話が進んで行きますので、これを抜いては、果たして話が成立するのでしょうか?
多分、この類を入れた方が、描写にもリアリティーが出てくれそうな気もしますしね。
誰の屋敷には池があって、どのような鳥がやって来て、藤棚があって、どんな植物が植えてあって、犬や猫が何匹いて、主の愛馬はどのような毛色で……考えて行けば、いくらでも妄想は広がります(^^ゞ

Q33.作品の評価ポイントはどこにあると思いますか、他人の作品を見る際はどのような点に注目して見ていますか。

?質問の意味が良く分かりません?(゚_。)?(。_゚)?
エンターテイメントに純文的評価をしても、純愛物語をアダルト的な評価に走っても、私小説にファンタジー傾向の評価を求めても、いちいちピント外れになるだけではないのかなぁ?
コメディーなのに、天邪鬼にシリアス視線で読んでみても、作者の意図は汲み取れないでしょうから、まずはコメディーである事を受け止めなければいけないと思います。
でもねぇ……何を言いたいのか、物語の進展にしたがって分からなくなって行く作品も多いのですよね。
プロの作家でも、そういう作品を平気で世に出しているのですからねぇ……

Q34.意図的であるなしにかかわらず作中で多用する表現、台詞、描写などはありますか。

これ、無茶苦茶多いです。
それが何より証拠には、うちの連中、四六時中、酒飲んで物騒な話してます。
おまけに、ヤバイ話をする時には家訓に従って、窓も戸も全て開けっ放した見通しの良い場所でしています。
こいつら、江戸時代の武家か?
表現でやたらに出てくるのが“少しばかり”とか“いささか”とか“やや”
親父臭い表現が結構多いです……“結構”も良く出てきますね。

Q35.登場人物と自分とを切り離して考えていますか、性格や思考などが登場人物に出やすいことはありますか。

これが出来るのが理想なのでしょうけれど、やはり無理な気が致します。
特に女性キャラクターが、揃いも揃ってその辺の男よりも強いのはどうしてでしょう(?_?)
端役ですら、多かれ少なかれ、作者の好みが出ています。
主人公から見て、こいつはいけ好かない奴だから、そういう知り合いをモデルにするとか(ーー;)
全然、自分と切り離せていませんねσ(^◇^;)

Q36.他の創作を行っている人に対して聞いてみたいことはありますか。

どうでしょう、具体的に思いつかないから、大して無いのじゃないかな?
場合によっては、聞く必要の無い対象の方もいますしね……
下手に聞いて、“分かる人にだけ分かれば良いのよ、あんたなんて御呼びじゃない”みたいな、見下ろされ方されるのも、今更ごめんですしねぇ……ネット始めた当初に、そういう人によく遭遇しましたわ。
付き合いがある程度続いている人は、その人なりのポリシーや楽しみ方が何となく分かりますから、私なんぞが何くれと聞くのもおこがましいかな(~_~;)
要するに、私と似たようなスタンスに立っている人がいれば、何か聞いてみたいと思うのですが、今のところその対象が見つけられていないので、何を聞くにも互いに意味不明になりそうな気がしまして。

Q37.今後はどのように創作と関わっていきたいと思いますか、あなたにとって創作とは何ですか。

伴侶であるか、刺し違える相手であるか……何れにせよ、生半可に付き合える相手ではないと覚悟しております。

Q38.おつきあいくださり有り難うございました。バトンを回したい方がいましたらあげてください。
大枚妄想の戯言にお付き合い頂き、大変感謝をしております<m(__)m>
で……これが一番難関の質問かな((+_+))
では、葉つきみかん様、ちるぞぉ様、もし御覧になっていたら御願いしたいところですが、面倒だと思ったら無視してやってください(^.^)/~~~
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ