忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小さなブラジル産のクラスター益富地学会館主催の『石ふしぎ大発見展』の大阪ショーに今年も行って参りました。
いつものように天満橋のOMMビルの二階で、明後日まで行われています。
今年の特別展示のテーマは『石の英雄・水晶』という訳で、参加している御店も、様々な水晶を豊富に扱っていました。

このところヒマラヤやスイスなどの水晶がブームのようで、そちらも良いお値段で並んでいます。不思議な色の水晶
比較的安いのが中国産、やっぱり豊富で良品ぞろいがブラジル産、綺麗では負けないロシア産やアメリカ産と、世界各地に産地はあるようです。
日本も昔から山梨が一大産地として有名ですが、鉱山には水晶は付き物、国内でもあちこちに産する土地はあるそうです。

さて、この不思議な色の水晶は、恐らく研磨されて形を整えられていると思われます。
それにしてもカラフル、緑や紫、黄色が見事な縞になっています。
持った途端、重量もさることながら、恐ろしく存在感のあるやつでして、サービス価格だと言われて即効で購入してしまいましたσ(^◇^;)

一寸スモーキーなエレスチャル最近良く聞く名前の『エレスチャル』というやつです。
『骸骨水晶』とも言われるみたいですね。
ヒーリングとかレイキという言葉は知っていても、内容は無知であまり関心も無い身なので、これがどのように特別なのか良く分かりませんが、なかなかワイルドで心引かれる物です。
産地はどこだったかな?ヒマラヤなのかな??

山脈かドラゴンか?こういう扁平な結晶の連続を『ファーデン』と言うそうです。
英語だとファイバー、どうして繊維なんでしょう?
三つくらい並べて選んでいたら、アメリカ人らしい御店主が、こいつが一押しだと思しき事を英語でノタマワレタので、ご推奨頂いて購入して来ました。
ポイントが三つも生えているのが、ミソなのだそうですが、この画像では二つしか見えませんね(-_-;)
裏返しで撮ればよかったです(^^ゞ

大方の石好きの原点は水晶のようです。
私もこの例に漏れないようで、大して知識も無いくせに、ついつい水晶の綺麗なクラスターには飛びついてしまいます……とは言っても、よほどのお買い得品以外は買う事もありませんが(^_^;)
大きな物につい目がいってしまいますが、小さくてもすごく綺麗だったり変わった物も多いのが天然石です。
今日も半日、あちらこちらのお店で目の保養をしまくって、水晶という好物に惚れ直してきたのでした。

ところで、『聖霊会』の続きを忘れてるような……明日からまた始めますか(~_~;)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ