忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高田御坊『専立寺』の太鼓楼大和高田市には、真宗系の寺院を中心とした寺内町が栄えました。
その中心となるのが『専立寺』です。
戦国時代末期に創建され、その後に周辺に寺内町が発展し、昭和の半ばまで続いた商業都市としてあり続けたそうです。
こちらの門と築地塀と太鼓楼は、大和高田市の文化財にも指定されています。

この専立寺の門前の商店街で、毎年二月の半ばに行われているのが『高田御坊まつり』です。

江戸時代風に荷い茶屋こちら方面に用事があったので、三~四年ぶりに覗きに行ったところ、以前はお寺の境内が中心だったのですが、今は商店街の方に御店がいくつも出ていました。
境内では、このように粋なお兄さんが御茶をたてておられました。
まさに野点?
少し風が強くて、茶杓の抹茶が風にあおられておりました^_^;
商工会の主催だそうですが、多分、地元の高校生(市立商業高校かもしれません)の人たちも参加しているようです。

このウサギは佐々木小次郎だそうで……特設舞台では終日イベントが行われ、大阪芸大の戦隊ヒーローショーやら、新人歌手のリサイタルやら、地元劇団のライブに喝采が送られていました。
こちらは『劇団ミスユー』の公演風景です。
聞くところでは商業高校OBが中心メンバーだそうで、私も10年位前から存在は知っていますし、何度か公演も見た事があります。
大和高田市の市民劇団というと、もう一つ『劇団さざんか』もありますが、私としては、開き直ってオチャラケた、こちらの劇団の方が好きなんですね。

観光資源の殆どない大和高田市ですが、商工会を中心とした市民パワーはこうして活躍の場を見出しています。
それにしても、こういうイベントに市行政が殆ど協力しないのは、どこの市も同じみたいですわね……(--〆)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ