忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週間天気予報では週末は雨というのを見事に裏切ってくれて、昨日も今日も一日中、降りそうで降らない曇天でした。
昨日は殆ど、調べ物と近所の行きつけの喫茶店に行ったくらいで潰れましたが、今日はいい加減外に出ないと腐りそうなので、思い切って矢田丘陵まで出かけました。

先週末に奈良県で生まれ育った同僚に、『矢田寺』の方に出かけようかなといったところ、
「この時期に矢田寺は無謀ですよ」と、あっさりと返されました。
「牡丹の時期の長谷寺とか、紅葉の時期の談山神社みたいなもの?」と聞き返したところ、
「似たり寄ったりですね、多分」みたいな答えでした。

そういう訳で、混雑していたらさっさと引き返そうと、斑鳩経由で矢田山方面に走って行きますと、国道25号線はいつもの渋滞、中宮寺の交差点を北に曲がっても、それ程混んではいませんでした……というのは甘かった(~_~;)
バス通りを北に曲がった途端、車が前に進まない……
『矢田寺』の駐車場(有料)は目と鼻の先だというのに、まったく進みませんわ。
三分くらいして、ようやく一台程度進んだ……これじゃ、駐車するまでに一時間はかかるわ!
そういう訳で早々に諦めました。

山の中の古刹そして一度引き返して『松尾寺』に行って見ました。
こちらはあっさりと駐車場(無料)にも入れましたが、どういう訳なのか団体様だらけ……落ち着かないわ(/_;)
こちらの様子は項を改めまして。

ともあれ私が一番行きたかったのは、矢田寺のもう少し上の方にある『東明寺』という小さなお寺です。
これが地図で見ると、すごく細い道を入って行かなければならないんですね。
事実、対向車が来たらかわす場所がない……ような道を上がって行く羽目になりました。
幸いにして対向車は無かったのですが、こんな小さなお寺に既に数台の車が停まっているじゃぁありませんか(・_・;)

お堂一つの小さな御寺ですが由緒はあります。
何せ舎人親王の勅願所といわれているそうです。
縁起書には、少々首を捻るような事が書かれていますが、御本尊の薬師如来は平安時代初期の作、堂々としていながら柔和な顔立ちの御方です。
脇侍の毘沙門天吉祥天も、平安中~後期の御方だそうです。

拝観の方も少ないのを幸い、しばしボケ~ッと眺めておりますと、にわかに御堂の外がにぎやかに?
「着きましたよ~、若くて男前の住職さんが居てはりまっせぇ」って、何処の御一行?
まぁ確かに、御住職はかなり若い方でしたけど(^^ゞ
十数人の団体さんがドヤドヤとやって来ましたので、この辺でおいとましました(^_^;)

帰りも対向車に遭う事無く下って来ますと、田植えの終わった田んぼにアマサギがおりました。
この鳥が来ると、夏だなぁと毎年思いますわ。
そして『矢田坐久志玉比古神社』に寄って(これもまた項を改めまして)、混雑している25号線を避けようと裏道を行ったところ、途中で道を間違えまして……久々に呼ばれました(@_@;)
何でこんな所に『御霊神社』があるの?????
続きはまた明日??????
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ