忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトル画像奈良国立博物館で『3Dプロジェクションマッピング』の上映を行うのは、多分三回目ですが、『ならファンタージア』というタイトルで行っているのは昨年からでしょうか。

今年も8月16日から21日まで、19時半くらいから行われています。
会場は17時半には開きまして、フードパークもあるので、夕食がてらに待つことも出来ます。

画像に先立ってライブさて、今年のタイトルは『YAMTO 新New Story話』
古事記編纂1300年にちなんで『日本神話』かと思っていたのですが、違うんですね(^_^;)
日本の神話は踏まえているようですが、オリジナルストーリーのようです。
そして今年は、音楽にも性根が入っておりまして、上映に先立って、参加されている歌手や演奏家のライブまでありました。

合掌する手全体のイメージは、破壊と再生……なのかな?
生命への賛歌……なのかな?
正直申しまして、ストーリー性は昨年の『SANZO』の方が具体的にありましたので、分かりやすかった事は確かです。

最初に祈りありき
欲する事で人は多くの物を手に入れ、文明を享受し、繁栄を謳歌するのですが……

林立するビル群次々と発つ摩天楼は、どこまでも高く空を目指そうとするのですが……
ここに雷鳴が轟き、雷はこれらを一気に破壊するのでした……ってなストーリーなのだと思います。
何やら、日本とは違う御国の神の物語を想像させる映像にも思えます。
恐らくは、四の五の考えずに、音と映像の臨場を堪能して下さい、これが正解なのでしょう。

飛翔するのは三本脚の烏そして、瓦礫の後には植物の繁茂。
葉から滴るしずくが、新たな生命を生み出す。
鳥が一羽、おもむろに翼を広げ、最初の羽ばたきで宙に舞う。
更に大きく羽を上下に打ち振るえば、地上は瞬く間に遠ざかる……

でも、この鳥、フェニックスではありません。
三本脚の烏、ヤタガラスです。

……にしても、いつもながらに情けない画像ですみません。
言い訳は、いつものようにカメラの限界です・゚・(ノД`;)・゚・
そしてしつこく続く……(ーー;)
 
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ