忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蓋物の御茶碗です。食器だの骨董だののカテゴリーがないので、取り敢えずは『光り物』にしておきます。

こいつが東寺ガラクタ市で買って来た、大正時代くらいの御茶碗です。
左の鮮やかなジャパンブルーの型紙摺りの物は普段使い、右の手書きの模様の物は御客様用に使われたのではないのかなと、この類に詳しい方が言っておられました。

本頁(もうすぐセカンド頁?)にも書きましたが、これがかなりリーズナブルだったんですね。
横から見ると私は骨董趣味がないので、相場は全然分からないのですが、同じような新品を買うよりも安いのではないかと思います(^^ゞ
骨董というよりも生活雑器、ちょっとした旧家などには今でも幾つもしまわれていると思います。

見込みにも模様があります。こういう蓋付きの茶碗を『奈良茶碗』というそうで、一説には奈良で茶粥を食べるのに使用したから、そのように呼ばれるようになったのだとか、奈良のお寺で作られたからだとか言いますが、殆どの製品は肥前系の磁器なのだそうです。
つまり九州で作られたのに奈良茶碗?

見込みの模様のアップこの御客様用の茶碗の模様が、なかなか洒落ています。
蓋や身の外側にはハゲタカ(鳳凰だって(ーー;))が、見込みのワンポイントをアップにして見ますと、このようにアフガンハウンド(麒麟!(ーー;)!)までいたりします。

こういうオーソドックスな形のも良いのですが、今度は有田の広東碗がほしいなぁ~(*^。^*)
別に骨董趣味はないんですけどねぇ。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ