忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つじつま合わせと記憶のすり合わせのために、またしても昔に書いた、やたらに長い話を読み直しておりました。
件の藤原雄田麻呂、十数年の間でのキャラクターに、ずいぶんと開きがありすぎるんですけど、さて、どうしましょうかね。

天平勝宝八年の頃にはかなり横柄な態度を取っていたくせに、宝亀二年くらいになると、必要以上に腰が低いのだけれど……って、うちのスメラミコトに対してです(~_~;)
まぁ雄田麻呂から見れば、昔は五つ年下だし無位で駆け出しの内舎人に過ぎないし、父親が干されているお陰で官界での後ろ盾も殆どない状況ですからねぇ。
でもその後は、たとえ年下だろうと皇族官人の中では出世頭、押しも押されぬ中務卿宮で侍従……言葉が完全に敬語になってるんですけどσ(^◇^;)

それに引き換え変わらないのは種継だわねぇ。
今も昔も「若翁!」だし……(ーー゛) “わかぎみ”と読んで下さい。
なんか読んでると、雄田麻呂(百川)の弟は蔵下麻呂じゃなくて種継の方みたいに思えて来ますわ。
式家の内部に限らず、種継が一番、とらえどころのないぶっ飛んだキャラクターですからねぇσ(^◇^;)
いずれにしてもうちの雄田麻呂は、この家の中に限らず誰よりも常識人かもしれませんわ。

一番の非常識?
そりゃ、志貴親王に決まってますわ(-_-)
一連の騒ぎの根本は、この御仁の行いにあるのだから……いや、この事を考えると、草壁皇太子の方が更に上かな?????????????????????
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ