忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 春日大社の『御田植神事』は、毎年3月15日に行われます。そういう訳で、これも一月半前の行事( ̄▽ ̄)。o0○
 御田植は三か所で行われます。最初は『林檎の庭』、そして『榎本神社』の下で、更には『若宮社』でも行います。これらの画像は、『榎本神社』でのものです。


 御田植ですので、まずは牛が出て来て田起こしをします。


 そして、お百姓さんが均します。


 八乙女の登場。神職の方々が奏する意味深な歌に合わせて、御田植の舞が始まります。赤い襷と袴がとても鮮やかです。腰に下げている籠は、形が蛙に似ているので蛙籠というそうです。よく見ると目らしき黒い点が付いているのですが、チョッと分かり易い画像がなくて残念。


 振りは何となく盆踊りを彷彿とさせて、鄙びた感じが可愛らしく思えます。いつも拝見する社伝神楽とは、かなり雰囲気が違います。御囃子の「ヤーレー、ヤーレー」という言葉が、随分と頭の中で回ってくれますσ(^◇^;)


 そして苗を植えます。松葉の苗と殻付きの稲籾、更には細かく切った餠を蒔いています。縁起物として、参拝の方々がこぞって拾って行きました。
 私も頂いたのですが、田んぼもないのに宝の持ち腐れ、相応な知人に差し上げました(^^)


 この後、若宮社に場所を変えて、同じ御田植が行われます。


 つつがなく神事の舞も終わって、御巫さんも神職さんも大宮の方へと帰って行かれました。拝者の服装を見ると、まだ寒そうな頃でしたねぇ……(-_-)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ