忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 日本列島に寒波が来ていても、春日若宮おん祭は12月17日にクライマックスを迎えます。 そのような訳で、強風も吹く中、御渡り式が敢行されました。
 今年の日使(ひのつかい)は、株式会社神戸製鋼所代表取締役会長、佐藤廣士氏です。何故なのか、目線まで頂いてしまいましたm(__)m

 今年は先行行列に、映画監督の河瀨直美さんが花を添えてくれました。

 寒いうえに風が強いのです。辰市神子(たついちのみこ)さんも被衣が飛ばされそうで苦戦しておられました。それにしても南大門の僧兵たちは素足、更に寒そうです。

 一の鳥居を潜ったところにある影向の松の下で、松之下式が行われます。

同じ頃、お旅所前の参道上では、競馬が行われています。赤と青(緑)の装束をつけた騎手が三度、馬を競わせて勝敗を決めます。これはお旅所祭での舞楽(走舞)の順番を決めるための勝負です。今年は赤が二勝しましたので、左方の勝ちとなり、蘭陵王が先に奉納されます。
 この競馬のスタート地点には、馬出橋(まだしばし)という名前の小さな石の橋が架けられています。
 
 さて、お旅所入り口では何をしているのか……実は金春太夫の埒明けの儀式なのですが、猿楽座の方々が並んでしまって全く見えませんσ(^◇^;)
これを見せて頂くには、横手に陣取らないとダメなんですね。

  参道で行われていた流鏑馬の稚児も入って来ました。この頃には既に、お旅所祭の神事が行われています。
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ