忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

道行四天王寺では四月二十二日を聖徳太子の命日(旧暦の二月二十二日です)として、毎年『聖霊会』の法要を行っています。
色々と行事の多い四天王寺でも、最も大掛かりな法要です。
昨年は雨、一昨年も途中から雨と、ここ最近は何となく天気に恵まれなかったのですが、今年はようやくの晴天となりました。
http://umena.blog.shinobi.jp/Entry/145/
http://umezo.bakeinu.jp/entry/27419/
昨年、一昨年の様子は↑を参照。

『振鉾三節』『聖霊会』といえば舞楽法要、衆僧が堂内に入られた後、このように『振鉾三節(えんぶさんせつ)』より始まります。
この法要は昼過ぎから十七時半くらいまで、六時堂前の石舞台の上で行われます。
一番舞台を見やすいポジションは、恐らく池の西側からではないでしょうか。
『舞楽協会』の会員には椅子席が用意されているのですが、池の傍の木や柱に遮られて、結構見難い場所なので、割り合いに座っている人は少ないようです。

蘇利古私も時々席を立っては、池越しに眺めたり、境内で開かれているガラクタ市を覗いたり、日本庭園の御茶席に出かけたりと、無節操にふらついていましたσ(^◇^;)
何せ長丁場なので、最初から最後までじっとしている人の方が珍しいくらいです。

この『蘇利古(そりこ)』の舞が舞われている間、堂内では太子御影のを上げ、御手水を捧げる儀式が行われるそうです。
つまりこの舞により、太子の聖霊が目覚めるという訳で、法要には絶対に欠かせない舞なのだそうです。

こうしてまだまだ、法要は続いて行きますが、続きはまた明日……一日中、外にいたので結構疲れましたわ。
眠い……(*_*)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

命日って…なんだ

命日って…なんだろう…?
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ