忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

開山堂の屋根とのりこぼしの椿奈良の三名椿』と呼ばれている椿の木があります。
一つは白毫寺の『五色椿』、そして伝香寺の『散り椿』、いま一つが東大寺開山堂の『のりこぼし』です。
実はうめぞー、伝香寺の椿だけ見た事がありません(^_^;)
比較的毎年、見に行くのが『のりこぼし』ですが、これは名目上は非公開です。

この木がある開山堂は一般公開の日が決まっていて、開山の師である良弁僧正の命日の12月16日のみとなっています。
この時には当然ながら、椿の花は咲いておりません。
仕方がなく、隣の三昧堂(四月堂)の基壇に上って、塀越しに眺める事になります。

四月堂の鉢植えの花これでは少し見に来た者に気の毒と思われたのやら、ここ最近では、三昧堂の前にこの椿の小さな鉢植えを公開してくれています。
この花がこの写真です。
のりこぼし』の名前通り、赤い花弁に白い糊をこぼしたような斑が入っています。

椿は一つの実につき、三つくらいの大きな種が出来るので、これがたまに根元で発芽してくれて、小さな苗が生えている事があります。
もしかしたら、開山堂の椿の種から発芽した物かもしれませんね。
それとも挿し木なのかな?

我が家の『侘び助』の根元にも、気がついたら十本近い苗が葉を広げています。
花が終わったら、このうちの大きな物を何本か鉢植えにして、欲しいと言われた方に持って行こうと思っておりますが……去年もそう言っていたようなσ(^◇^;)
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

きのうは花弁っぽ

きのうは花弁っぽい挿し木しなかったー。
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ