忍者ブログ

うめぞー、思案中

明日は歴史作家「うめぞー、執筆の合間に思案中」

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シロツメクサコケに胞子嚢でもついているようにも見えますが、改めて見ればシロツメクサです。
どうしてこうも丈が低くて、花も葉っぱも細かいのかと申しますと、恐らくは鹿に頻繁に食べられるためだと思われます。
こいつは奈良国立博物館の芝生の中に咲いていました。
周囲にも多少咲いているのですが、ことごとくがこの画像のごとく……
シロツメクサの若芽は、食用になるそうですので、鹿にとっても恰好の食事なのでしょう。

タチバナ替わってこちらは、興福寺南円堂の前の右近の橘です。
南円堂には左近の藤、右近の橘がありますが、藤棚の方はとうに花は終わっています。
今月の初めの藤の花の盛りの頃には、橘は殆ど蕾も膨らんでいない状況でしたが、今日は既に大方が終わって、わずかに数輪が咲き残っていました。
それにしても、今年の花の着きはあまり良くないようで、今年の秋の実りは少ないかもしれません。

 

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
おまえは誰か
HN:
うめぞー
性別:
非公開
自己紹介:
明日は歴史作家!

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お天気情報

-天気予報コム-

最新コメント
[02/06 賀茂史女]
[02/05 うめぞー]
[02/02 賀茂史女]
[01/30 うめぞー]
[01/30 マム]

ブログ内検索

メールフォームです
今日の参考に

Copyright ©  -- うめぞー、思案中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ